電子書籍 よゐこの貫通式 アダルトマンガ

著者: 九神杏仁  著者: 京丸 
みんなの★
2.7

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

よゐこの貫通式1話 あらすじ・内容

さあ、よゐこの貫通式の時間だよ…。先生のお手伝いで使われなくなった校舎についていく女生徒。「それじゃ上の階の部屋まで行こうか」「は~先生…私ここ初めてきました」学校の教材といわれた箱の中には奇妙なものが…。「これ何かわかる?」「いいえ」「教えてあげるから、ちょっと服を脱ごうか!」「えっ!?」

  • シェア:
  

「よゐこの貫通式」作品一覧

(7冊)

220〜330(税込)

まとめてカート

さあ、よゐこの貫通式の時間だよ…「叔父さんからナイショのお小遣い」。母の弟、愛に取ってみれば叔父になる。すさんだ家にいたくない愛は叔父の家に入り浸っていた。エッチなことすると小遣いをもらえる。現在○ェラ○オ3000円、精液のむ2000円の関係。それはエスカレートしていき、お風呂でオシッコプレイから歯止めが利かなくなっていく叔父…。

さあ、よゐこの貫通式の時間だよ…「義父の性教育的指導」。学校から帰ってきた反抗的な義理の娘。ちょっとビンタしたら気絶かよ。「こいつは丁度いいなふふふふっ。お義父さんの女にして服従させてやるからなぁ」すっかりセックス中毒になりました。

さあ、よゐこの貫通式の時間だよ…「離婚したパパに会いに行ったら…」前編。「やだぁパパ知らないの?お父さんとは結婚できないんだよ?」「結婚はできなくてもセックスはできるし子供は作れるんだよ?」「えっ?」