電子書籍 転職神殿の神官に転生した俺の言うことは絶対らしい ~秩序が崩壊するレベルのチート能力を持った影の権力者の物語~ アダルトラノベ

著: クリスタラー桜井  イラスト: 能都くるみ 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ☆

まずは、無料で試し読み

試し読み

18ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

転職神殿の神官に転生した俺の言うことは絶対らしい ~秩序が崩壊するレベルのチート能力を持った影の権力者の物語~ あらすじ・内容

クルト・ヴァントは異世界への転生者だ。二度目の人生を始めたが、産まれた家は神官の家系で、彼もまた、その道を進むことを望まれていた。この世界では、すべての“職業”が神によって定められていて、誰もそれに逆らうことはできない。クルトは、そんな神聖な“職業”を司る神官として、転職神殿に勤めることになり、罪人の転職を担当することになった。その職務のなかで、自分だけの秘密であった他人のステータスを覗く能力が、じつは職業の変更さえ可能な、チート能力であることに気付く。ずっと黒幕的な存在に憧れていたクルトは、その力を使って、大神官フレデリアの欲求不満を利用した、下克上を開始した。この世界を裏から操る権力者となるために、クルトは美女たちの転職を利用していくが!?

この作品を共有

「転職神殿の神官に転生した俺の言うことは絶対らしい ~秩序が崩壊するレベルのチート能力を持った影の権力者の物語~」を見ている人にこれもおすすめ

「転職神殿の神官に転生した俺の言うことは絶対らしい ~秩序が崩壊するレベルのチート能力を持った影の権力者の物語~」最新刊

クルト・ヴァントは異世界への転生者だ。二度目の人生を始めたが、産まれた家は神官の家系で、彼もまた、その道を進むことを望まれていた。この世界では、すべての“職業”が神によって定められていて、誰もそれに逆らうことはできない。クルトは、そんな神聖な“職業”を司る神官として、転職神殿に勤めることになり、罪人の転職を担当することになった。その職務のなかで、自分だけの秘密であった他人のステータスを覗く能力が、じつは職業の変更さえ可能な、チート能力であることに気付く。ずっと黒幕的な存在に憧れていたクルトは、その力を使って、大神官フレデリアの欲求不満を利用した、下克上を開始した。この世界を裏から操る権力者となるために、クルトは美女たちの転職を利用していくが!?

「転職神殿の神官に転生した俺の言うことは絶対らしい ~秩序が崩壊するレベルのチート能力を持った影の権力者の物語~」の作品情報

レーベル
キングノベルス
出版社
パラダイム
ジャンル
アダルトラノベ 男性向け 官能 官能小説
ページ数
370ページ (転職神殿の神官に転生した俺の言うことは絶対らしい ~秩序が崩壊するレベルのチート能力を持った影の権力者の物語~)
配信開始日
2017年7月28日 (転職神殿の神官に転生した俺の言うことは絶対らしい ~秩序が崩壊するレベルのチート能力を持った影の権力者の物語~)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad