電子書籍 渇いた私をその愛撫で濡らして(セキララ文庫) アダルトマンガ

著者: 深海ゆゆ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

13ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

渇いた私をその愛撫で濡らして(1) あらすじ・内容

【 紙コミックス版も大好評発売中!】アラサー干物女のOL・深津杏子(ふかづきょうこ)。リア充カースト最底辺という自覚はあるけれど、人生こんなものって諦めの毎日。でもある日、会社の飲み会で完全無欠のイケメン・柳楽(なぎら)君に、なぜか「きょうこ、って呼んでいい?」ってささやかれ、気づけば彼とベッドの中。「胸、弱い? もう濡れてる」「いやっ、見ないで…お願い」知らない感触に熱くなる身体、あたまがおかしくなりそう。甘く濡れた声でもっと名前、呼んで欲しい。ようやく訪れたはじめての恋、はじめてのセックス。浮かれすぎちゃダメってわかってる。なのに、彼への気持ちが止まらなくて……!?

この作品を共有
  

「渇いた私をその愛撫で濡らして(セキララ文庫)」最新刊

【紙コミックス版も大好評発売中!】アラサー干物女のOL・深津杏子(ふかづきょうこ)。リア充カースト最底辺という自覚はあるけれど、人生こんなものって諦めの毎日。でもある日、会社の飲み会で完全無欠のイケメン・柳楽(なぎら)君に、なぜか「きょうこ、って呼んでいい?」ってささやかれ、気づけば彼とベッドの中。「胸、弱い? もう濡れてる」「いやっ、見ないで…お願い」知らない感触に熱くなる身体、あたまがおかしくなりそう。甘く濡れた声でもっと名前、呼んで欲しい。ようやく訪れたはじめての恋、はじめてのセックス。浮かれすぎちゃダメってわかってる。なのに、彼への気持ちが止まらなくて……!?

「渇いた私をその愛撫で濡らして(セキララ文庫)」作品一覧

(32冊)

各220(税込)

まとめてカート

【 紙コミックス版も大好評発売中!】アラサー干物女のOL・深津杏子(ふかづきょうこ)。リア充カースト最底辺という自覚はあるけれど、人生こんなものって諦めの毎日。でもある日、会社の飲み会で完全無欠のイケメン・柳楽(なぎら)君に、なぜか「きょうこ、って呼んでいい?」ってささやかれ、気づけば彼とベッドの中。「胸、弱い? もう濡れてる」「いやっ、見ないで…お願い」知らない感触に熱くなる身体、あたまがおかしくなりそう。甘く濡れた声でもっと名前、呼んで欲しい。ようやく訪れたはじめての恋、はじめてのセックス。浮かれすぎちゃダメってわかってる。なのに、彼への気持ちが止まらなくて……!?

【 紙コミックス版も大好評発売中!】アラサー干物女のOL・深津杏子(ふかづきょうこ)。リア充カースト最底辺という自覚はあるけれど、人生こんなものって諦めの毎日。でもある日、会社の飲み会で完全無欠のイケメン・柳楽(なぎら)君に、なぜか「きょうこ、って呼んでいい?」ってささやかれ、気づけば彼とベッドの中。「胸、弱い? もう濡れてる」「いやっ、見ないで…お願い」知らない感触に熱くなる身体、あたまがおかしくなりそう。甘く濡れた声でもっと名前、呼んで欲しい。ようやく訪れたはじめての恋、はじめてのセックス。浮かれすぎちゃダメってわかってる。なのに、彼への気持ちが止まらなくて……!?

【 紙コミックス版も大好評発売中!】アラサー干物女のOL・深津杏子(ふかづきょうこ)。リア充カースト最底辺という自覚はあるけれど、人生こんなものって諦めの毎日。でもある日、会社の飲み会で完全無欠のイケメン・柳楽(なぎら)君に、なぜか「きょうこ、って呼んでいい?」ってささやかれ、気づけば彼とベッドの中。「胸、弱い? もう濡れてる」「いやっ、見ないで…お願い」知らない感触に熱くなる身体、あたまがおかしくなりそう。甘く濡れた声でもっと名前、呼んで欲しい。ようやく訪れたはじめての恋、はじめてのセックス。浮かれすぎちゃダメってわかってる。なのに、彼への気持ちが止まらなくて……!?

「渇いた私をその愛撫で濡らして(セキララ文庫)」の作品情報

レーベル
セキララ文庫
出版社
リブレ
ジャンル
アダルトマンガ 女性向け TL 恋愛 女性マンガ
ページ数
41ページ (渇いた私をその愛撫で濡らして(1))
配信開始日
2017年7月1日 (渇いた私をその愛撫で濡らして(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad