電子書籍 危険な協奏曲 文芸

著: 阿部牧郎 

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

危険な協奏曲 あらすじ・内容

官能の旋律が16年ぶりに出かけたコンサートの夜に響きわたり、教授夫人の心と躰は甘い調べにかき鳴らされた。女教師に密かな欲望を抱く少年のように夫人に虜にされ恋の炎に焦がされる商社マン。社会のくびきを離れ羞らいを捨てて裸身をぶつけ合った二人は愛と性の歓びが奏でる奔放な協奏曲(コンチェルト)に身をまかせた。

この作品を共有

「危険な協奏曲」最新巻

官能の旋律が16年ぶりに出かけたコンサートの夜に響きわたり、教授夫人の心と躰は甘い調べにかき鳴らされた。女教師に密かな欲望を抱く少年のように夫人に虜にされ恋の炎に焦がされる商社マン。社会のくびきを離れ羞らいを捨てて裸身をぶつけ合った二人は愛と性の歓びが奏でる奔放な協奏曲(コンチェルト)に身をまかせた。

「危険な協奏曲」の作品情報

レーベル
講談社文庫
出版社
講談社
ジャンル
文芸 日本文学 官能小説 官能
ページ数
214ページ (危険な協奏曲)
配信開始日
2013年6月28日 (危険な協奏曲)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad