電子書籍 戦乙女ヴァルキリーGシリーズ アダルトマンガ

著: ルネコミック 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

【フルカラー】戦乙女ヴァルキリーG 第1巻 あらすじ・内容

何百年もの間、神々と魔族は『ミッドガルド』と呼ばれる大地を巡り、争いを繰り返していた…魔族よる魔王軍の『ミッドガルド』進軍を幾度となく阻んできたのは戦乙女ヴァルキリーと呼ばれ崇められている女神達の存在だった…そこで魔王軍は戦乙女ヴァルキリーを生け捕りにし、洗脳し、天界の戦力を弱めるよう画策する。だが、相手は圧倒的な戦力を持つ戦乙女ヴァルキリー…その計画を遂行するには多大なる犠牲を払わなければならないことも明白だった…そこで白羽の矢が立ったのはデューク率いる魔王軍暗黒騎士団だった。

この作品を共有

「戦乙女ヴァルキリーGシリーズ」最新巻

何百年もの間、神々と魔族は『ミッドガルド』と呼ばれる大地を巡り、争いを繰り返していた…魔王軍暗黒騎士団団長デュークの手に落ち、捕らわれの身となってしまった三人の戦乙女蒼穹の戦乙女レイア、残月の戦乙女アリーヤ、大地の戦乙女ヒルデガード。彼女達は昼も夜も絶えず魔族の情欲の捌け口となりながら生き長らえていた。月が欠ける蝕の日の夜、レイアは暗黒騎士団の兵士に輪姦されていた。泣きながら許しを乞うレイアだが兵士はその言葉を聞き入れずレイアをメチャクチャに犯す。その様子をデュークの側近であるロキが楽しそうに眺めていた。一方、調教部屋では理性を失ったヒルデガードが淫靡な嬌声を張り上げオナニーをしていた。

「戦乙女ヴァルキリーGシリーズ」作品一覧

(4冊)

各400円 (+税)

まとめてカート

何百年もの間、神々と魔族は『ミッドガルド』と呼ばれる大地を巡り、争いを繰り返していた…魔族よる魔王軍の『ミッドガルド』進軍を幾度となく阻んできたのは戦乙女ヴァルキリーと呼ばれ崇められている女神達の存在だった…そこで魔王軍は戦乙女ヴァルキリーを生け捕りにし、洗脳し、天界の戦力を弱めるよう画策する。だが、相手は圧倒的な戦力を持つ戦乙女ヴァルキリー…その計画を遂行するには多大なる犠牲を払わなければならないことも明白だった…そこで白羽の矢が立ったのはデューク率いる魔王軍暗黒騎士団だった。

何百年もの間、神々と魔族は『ミッドガルド』と呼ばれる大地を巡り、争いを繰り返していた…魔族よる魔王軍の『ミッドガルド』進軍を幾度となく阻んできたのは戦乙女ヴァルキリーと呼ばれ崇められている女神達の存在だった…そこで魔王軍は戦乙女ヴァルキリーを生け捕りにし、洗脳し、天界の戦力を弱めるよう画策する。だが、相手は圧倒的な戦力を持つ戦乙女ヴァルキリー…その計画を遂行するには多大なる犠牲を払わなければならないことも明白だった…そこで白羽の矢が立ったのはデューク率いる魔王軍暗黒騎士団だった。

何百年もの間、神々と魔族は『ミッドガルド』と呼ばれる大地を巡り、争いを繰り返していた…魔王軍暗黒騎士団団長デュークの手に落ち、捕らわれの身となってしまった三人の戦乙女蒼穹の戦乙女レイア、残月の戦乙女アリーヤ、大地の戦乙女ヒルデガード。彼女達は昼も夜も絶えず魔族の情欲の捌け口となりながら生き長らえていた。月が欠ける蝕の日の夜、レイアは暗黒騎士団の兵士に輪姦されていた。泣きながら許しを乞うレイアだが兵士はその言葉を聞き入れずレイアをメチャクチャに犯す。その様子をデュークの側近であるロキが楽しそうに眺めていた。一方、調教部屋では理性を失ったヒルデガードが淫靡な嬌声を張り上げオナニーをしていた。

「戦乙女ヴァルキリーGシリーズ」の作品情報

レーベル
ルネコミック
出版社
ルネコミック
ジャンル
アダルトマンガ 男性向け おとなマンガ
ページ数
67ページ (【フルカラー】戦乙女ヴァルキリーG 第1巻)
配信開始日
2017年4月28日 (【フルカラー】戦乙女ヴァルキリーG 第1巻)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad