電子書籍 傷モノの私 ~穢され、堕ちて終わる平穏~ アダルトマンガ

著者: 悶々堂 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

傷モノの私 ~穢され、堕ちて終わる平穏~ 第1話 あらすじ・内容

特別なことなんて何もない、いつもと同じ普通な日。そう…普通な日だったのだ。あの男達に呼び止められるまでは。その日、霧崎こずえは帰宅途中、見知らぬ二人組の男達に声をかけられる。怪しく笑い、近づいてくる男達を怪訝に思いながらも、その場を立ち去ろうとするこずえに対し、男達は無理やり薬を嗅がせ、そして性的暴行を行っていく。むしゃぶりつくすように凌辱されたこずえは思う。急いで医者に診て貰わねばと。診て貰い、薬を処方して貰い、そして性的暴行されたことを忘れれば、元通りの生活が送れる…。そう思い願いながら開けた診察室の先に待っていたのは…忘れもしない。あの怪しく笑う二人の男だった。

この作品を共有

「傷モノの私 ~穢され、堕ちて終わる平穏~」最新巻

特別なことなんて何もない、いつもと同じ普通な日。そう…普通な日だったのだ。あの男達に呼び止められるまでは。その日、霧崎こずえは帰宅途中、見知らぬ二人組の男達に声をかけられる。怪しく笑い、近づいてくる男達を怪訝に思いながらも、その場を立ち去ろうとするこずえに対し、男達は無理やり薬を嗅がせ、そして性的暴行を行っていく。むしゃぶりつくすように凌辱されたこずえは思う。急いで医者に診て貰わねばと。診て貰い、薬を処方して貰い、そして性的暴行されたことを忘れれば、元通りの生活が送れる…。そう思い願いながら開けた診察室の先に待っていたのは…忘れもしない。あの怪しく笑う二人の男だった。

「傷モノの私 ~穢され、堕ちて終わる平穏~」作品一覧

(11冊)

各80円 (+税)

まとめてカート

特別なことなんて何もない、いつもと同じ普通な日。そう…普通な日だったのだ。あの男達に呼び止められるまでは。その日、霧崎こずえは帰宅途中、見知らぬ二人組の男達に声をかけられる。怪しく笑い、近づいてくる男達を怪訝に思いながらも、その場を立ち去ろうとするこずえに対し、男達は無理やり薬を嗅がせ、そして性的暴行を行っていく。むしゃぶりつくすように凌辱されたこずえは思う。急いで医者に診て貰わねばと。診て貰い、薬を処方して貰い、そして性的暴行されたことを忘れれば、元通りの生活が送れる…。そう思い願いながら開けた診察室の先に待っていたのは…忘れもしない。あの怪しく笑う二人の男だった。

特別なことなんて何もない、いつもと同じ普通な日。そう…普通な日だったのだ。あの男達に呼び止められるまでは。その日、霧崎こずえは帰宅途中、見知らぬ二人組の男達に声をかけられる。怪しく笑い、近づいてくる男達を怪訝に思いながらも、その場を立ち去ろうとするこずえに対し、男達は無理やり薬を嗅がせ、そして性的暴行を行っていく。むしゃぶりつくすように凌辱されたこずえは思う。急いで医者に診て貰わねばと。診て貰い、薬を処方して貰い、そして性的暴行されたことを忘れれば、元通りの生活が送れる…。そう思い願いながら開けた診察室の先に待っていたのは…忘れもしない。あの怪しく笑う二人の男だった。

特別なことなんて何もない、いつもと同じ普通な日。そう…普通な日だったのだ。あの男達に呼び止められるまでは。その日、霧崎こずえは帰宅途中、見知らぬ二人組の男達に声をかけられる。怪しく笑い、近づいてくる男達を怪訝に思いながらも、その場を立ち去ろうとするこずえに対し、男達は無理やり薬を嗅がせ、そして性的暴行を行っていく。むしゃぶりつくすように凌辱されたこずえは思う。急いで医者に診て貰わねばと。診て貰い、薬を処方して貰い、そして性的暴行されたことを忘れれば、元通りの生活が送れる…。そう思い願いながら開けた診察室の先に待っていたのは…忘れもしない。あの怪しく笑う二人の男だった。

「傷モノの私 ~穢され、堕ちて終わる平穏~」の作品情報

レーベル
――
出版社
悶々堂
ジャンル
アダルトマンガ フィルムコミック 男性向け 萌え おとなマンガ
ページ数
30ページ (傷モノの私 ~穢され、堕ちて終わる平穏~ 第1話)
配信開始日
2017年2月24日 (傷モノの私 ~穢され、堕ちて終わる平穏~ 第1話)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad