ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

はじめてのお客さまへ
電子書籍(ラノベ)

一夜の押しかけキューピッド-あの日、俺は美少女だった-

著者
イラスト
あまさひかえ
価格
363円 363 (+税)
獲得コイン
3 コイン

獲得コイン3コインの内訳

通常購入分
3コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

★ ★ ★ ★ ☆

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容

青春時代のキラキラした思い出を今につなげるために奮闘するタイムスリップ女体化キューピッド物語!

「鷹野碧生」(たかのあおい)と「夏目薫」(なつめかおる)、「塩崎悟郎」(しおざきごろう)は小中高と同じ野球チームで汗を流した幼なじみ。悟郎の怪我により甲子園をあきらめた3人だったが、サラリーマンとなった現在も交流は続き、碧生と悟郎は居酒屋で昔話に花を咲かせていた。すると悟郎は突然、彼の妻となった薫は碧生のことが好きだったはずだと打ち明ける。ばかばかしいと一蹴する碧生だが、翌朝目覚めた碧生は大学時代の薫になっていた! 揺れる乙女心と悟郎への罪悪感が詰まった日記を見つけた碧生は、戸惑いながらも悟郎のもとを訪ねるが――。「抱いて、ほしいってこと」青春時代のキラキラした思い出を今につなげるために奮闘するタイムスリップ女体化キューピッド物語。
オシリス文庫では、純愛からアブノーマルまで、過激な妄想を刺激する小説を刊行中。最新情報はレーベル公式サイト( http://hnovel.jp )へ!

(C)2014 Shichi, amasa-hikae

新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

この作品を共有

「一夜の押しかけキューピッド-あの日、俺は美少女だった-」の作品情報

レーベル
出版社
著者
ページ概数
87

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2014/9/19
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

「一夜の押しかけキューピッド-あの日、俺は美少女だった-」を見ている人にこれもおすすめ

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面