ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

はじめてのお客さまへ
電子書籍(ラノベ)

催眠ごっこ

著者
黒名ユウ
価格
306円 306 (+税)
獲得コイン
3 コイン

獲得コイン3コインの内訳

通常購入分
3コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容
桜坂すめらぎ学園のカリスマ美少女、神楽見鏡花。演劇部の部長である彼女は、学生でありながらプロの劇団にも作品を提供するほどの天才脚本家だった。
新入生歓迎会の舞台で彼女にひと目惚れしたものの、ヘタレなせいでキッカケが掴めずにいた彰のもとに、鏡花に憧れ演劇部に入部していた幼馴染の水城亜優を通じて“オーディション”のオファーが来る。
「お近づきになるチャンス!」と喜び、心弾ませる彰だったが、そのオーディションは彼の予想を裏切る驚きの内容だった……!?
「憧れていたんだ……催眠術をかけられて……いやらしいことをされてしまうのに」鏡花がうっとりとした目つきで彰を見つめる。これは「ごっこ」? それとも……知的美少女が口にしたエッチで危険な提案とは!?
強制オナニー途中解除命令。「む、無理っ……! ああっ」妄想媚薬で淫乱開放。「身体が……どんどん熱くなって……」深夜の嬉ション全裸散歩。「恥ずかしい……でも……」ご褒美69餌付け調教イラマチオ。「ご主人様……!」
次から次へと繰り広げられる変態エロ催眠倒錯プレイ!そして、ついには登校中の全校生徒のいる中で……。

黒名ユウ

新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

この作品を共有

「催眠ごっこ」の作品情報

レーベル
出版社
著者
ページ概数
129

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2017/7/19
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

「催眠ごっこ」を見ている人にこれもおすすめ

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面