アダルト・R-18・大人向けの電子書籍・無料試し読みならBOOK☆WALKER

KADOKAWA作品コイン50%還元キャンペーン
R18

性少年包弄記(悦辱編)

著者
濠門長恭
イラスト
藤間慎三

あらすじ・内容

サド体育教師に調教される特別虐待性徒(マゾ少年)。波乱の学生性活の前半です。

※この作品は、男性向け「蕾の悦虐(ロリマゾ)」シリーズの番外編になります。 いわば、「筍の悦虐(ショタマゾ)」です。御品書ショタマゾ/CBT/変態下着/ハッテンバ/強制射精/3か所同時姦粗筋自分で改造した変態サポーターを体育教師に見つかって、否応なく(むしろ悦んで)マゾ調教されていく僕。でも蜜月は長く続かず、スキャンダル雑誌に暴かれて、先生は去っていく。ひとり残された僕は、単独でハッテンバへと冒険に出かけて、あえなく補導されてしまう。本文約11万9千文字、原稿用紙換算355枚です。

電子書籍
価格

440(税込)

400円 (+消費税40円)

付与コイン
4(*詳細)

作品情報

シリーズ
蕾の悦虐(ロリマゾ)
著者
レーベル
SMX工房
出版社
SMX工房
カテゴリ
文芸・小説
ページ概数
232
配信開始日
2021/6/1
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境

ジャンル

ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

R18 僕はパパの牝奴隷

イラスト: 濠門長恭

御品書
U15/R18/男の娘/父親/奴隷契約/牝逝き/極刑/ワイヤー鞭/タック/女装/痴漢に無抵抗/男子扱い/身体検査/生着替え
粗筋
僕は(離婚して追い出された)ママが浮気して出来た子供でした。だから僕は、ショタコンでロリコンでサディストのパパに虐めてもらう資格(?)があります。
ママが生活に困らないように、僕自身をパパに売り渡して、そのお金をママにあげました。
僕は男の娘にさせられて、マゾ牝奴隷として調教されました。牝逝きもちゃんと覚えて、ワイヤー鞭の極刑にも耐えました。転校先の学校では、男子の前で生着替えしたり、痴漢されても無抵抗で逆に挑発したり。ついには、女子全員の怒りを買って、リンチの場に引き据えられるのでした。
20字×20行換算で本文172枚です。

価格

330(税込)

300円 (+消費税30円)

「蕾の悦虐(ロリマゾ)」シリーズ作品一覧(全22冊)

330円〜770(税込)

  • R18 強制入院マゾ馴致(後編)

    御品書R18/U18/継父/調教施設/集団調教/監禁/拘束衣/アクメトレーニング/緊縛遠泳/母娘レズ/マゾ堕ち

    粗筋
     いよいよ調教が本格化してきました。口に咥えたタワシでトイレ掃除をさせられたり髪の毛をブラシ代わりに床掃除。鎖の褌を着けさせられての遠泳(溺れます)。キツネ狩りもありました。キツネとかバニーとかの拘束具を着けられて、ペイント弾を当てられたら仕留められたことになります。わたしは猟犬に囲まれて捕らえられたので、わたしを最初に犯す権利は猟犬に与えられました。それだけは赦してほしいと懇願して、継父への服従を誓わされました。そのときは本心からではありませんでしたが、ただの虐待とサディストがマゾ牝奴隷に加える責めとの違いとが、だんだんわかるようになって、鞭打たれたらお股が濡れるようにもなってきました。
     退院間近になって、ママも短期入院してきました。わたしに「引導」を渡すためです。わたしはママとのレズも強制されました。そして、ついにマゾ堕ちしたのです。
     ママと一緒に、お父様に絶対の忠誠と服従とを誓い、外では病院の記憶が曖昧になるような催眠処置も受けて。これからのわたしを待ち受けている被虐生活への期待にあふれて、わたしは退院するのでした。

    本文9万5千文字、原稿用紙換算で約263枚です。

    価格

    330(税込)

    300円 (+消費税30円)

  • R18 Family SM Triangle:Side Papa

    父親は、副業に名和戸武智のPNでSM作品を電子出版しながら、たまにメール調教やリアル調教の依頼を引き受けている。
    母親は、学生時代に処女のままM嬢のアルバイトをしていて、夫と赤い縄で結ばれた。
    娘はそのことを知らずに、名和戸先生にメール調教をお願いする。
    父親は自撮り画像で相手が実の娘だと知るが、危なっかしい自称サディストに引っ掛かるよりはと(自分に言い訳しながら)メール調教を続ける。
    娘の被虐願望はつのる一方で、ついにリアル調教を懇望する。
    父親は葛藤の末に引き受ける。
    目の前に現われた名和戸先生が実の父親だと知って、娘はショックを受けるが、それでも逃げなかった。それどころか、処女だけは奪わないという父親の言葉を不満に思ってしまう。
    ベテランのマゾ女でさえも泣き叫ぶような過酷な責めをも娘は受け容れて(無理強いに耐えさせられて)稀有の真正天然ドMの資質を発揮する。
    父親の欲望も膨れ上がる一方。ついには、母娘を並べて調教するという鬼畜な計画に着手するのだった。

    以上のストーリーを、娘、父親、母親それぞれの視点で描いた3部作。
    今回は、SIDE:Papa(父)です。
    本文約8万5千文字になります。

    価格

    330(税込)

    300円 (+消費税30円)

  • R18 Family SM Triangle:Side LOVE

    父親は、副業に名和戸武智のPNでSM作品を電子出版しながら、たまにメール調教やリアル調教の依頼を引き受けている。
    母親は、学生時代に処女のままM嬢のアルバイトをしていて、夫と赤い縄で結ばれた。
    娘はそのことを知らずに、名和戸先生にメール調教をお願いする。
    父親は自撮り画像で相手が実の娘だと知るが、危なっかしい自称サディストに引っ掛かるよりはと(自分に言い訳しながら)メール調教を続ける。
    娘の被虐願望はつのる一方で、ついにリアル調教を懇望する。
    父親は葛藤の末に引き受ける。
    目の前に現われた名和戸先生が実の父親だと知って、娘はショックを受けるが、それでも逃げなかった。それどころか、処女だけは奪わないという父親の言葉を不満に思ってしまう。
    ベテランのマゾ女でさえも泣き叫ぶような過酷な責めをも娘は受け容れて(無理強いに耐えさせられて)稀有の真正天然ドMの資質を発揮する。
    父親の欲望も膨れ上がる一方。ついには、母娘を並べて調教するという鬼畜な計画に着手するのだった。

    以上のストーリーを、娘、父親、母親それぞれの視点で描いた3部作。
    今回は、SIDE:Love(娘)です。
    本文約8万7千文字です。

    価格

    330(税込)

    300円 (+消費税30円)

  • R18 いじめられっ娘二重唱(後編)

    イジメを告発して、かえってクラスメートから白眼視され、フリースクールに避難していた薫子は、一貫教育女子校への外部進学の条件である「課外活動の実績」作りのため、2学期から卒業までを山村留学することになった。
     そこで薫子は、知的障害をもつ下級生(香純)が男子生徒から性的虐待を受けている現場を目撃する。
     その少女の父親は、役場の公金を横領して、村の実力者の妻と駆け落ちをしていた。示談で済ませるために、母親は都会の熟女ソープでタコ部屋暮らし。娘は、村の実力者の妻の「身代わり」をさせられ、学校でも男子生徒ばかりか教師にまで性奴隷として扱われていた。
     薫子は少女に同情し、深入りをしてはいけないと思いつつも、少女を庇ううちに、自らも性的虐待の対象にされた。
     教師の監督下における集団暴行。強制アルバイ春。精液ドレッシングの弁当。股下ゼロcmでノーパンの制服。
     どんな性的虐待も「おともだちがあそんでくれるの」と受け容れる香純とは違い、徹底的に反抗する薫子には、より厳しい調教が課せられる。
     後編では、音楽補習の「女体ピアノ」、全体を通じて最大の見せ場である、過去のロリマゾヒロイン(Vol1,2,4)が一堂に会した全裸運動会が詳述されて、地方政界の大物による学校視察への接待や冬山での雪遊びなども繰り広げられて、ついにはラストで衝撃の(読者の多くが予想しているとは思いますが)真実が明かされます。

    本文14万7千文字(原稿用紙437枚)です。

    価格

    440(税込)

    400円 (+消費税40円)

  • R18 いじめられっ娘二重唱(前編)

    イジメを告発して、かえってクラスメートから白眼視され、フリースクールに避難していた薫子は、一貫教育女子校への外部進学の条件である「課外活動の実績」作りのため、2学期から卒業までを山村留学することになった。
     そこで薫子は、知的障害をもつ下級生(香純)が男子生徒から性的虐待を受けている現場を目撃する。
     その少女の父親は、役場の公金を横領して、村の実力者の妻と駆け落ちをしていた。示談で済ませるために、母親は都会の熟女ソープでタコ部屋暮らし。娘は、村の実力者の妻の「身代わり」をさせられ、学校でも男子生徒ばかりか教師にまで性奴隷として扱われていた。
     薫子は少女に同情し、深入りをしてはいけないと思いつつも、少女を庇ううちに、自らも性的虐待の対象にされた。
     教師の監督下における集団暴行。強制アルバイ春。精液ドレッシングの弁当。股下ゼロcmでノーパンの制服。
     どんな性的虐待も「おともだちがあそんでくれるの」と受け容れる香純とは違い、徹底的に反抗する薫子には、より厳しい調教が課せられる

     前編では、薫子まで性的虐待を受けるようになった経緯から、香純が受けたと同じ『説得』という名目の拷問に屈するまでが物語られます。

    本文15万7千文字(原稿用紙481枚)です。

    価格

    440(税込)

    400円 (+消費税40円)

付与コインの内訳

4コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「性少年包弄記(悦辱編)」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。

お得な情報