アダルト・R-18・大人向けの電子書籍・無料試し読みならBOOK☆WALKER

文芸

赤い書付け

沢井涼

あらすじ・内容

江戸に出てきた18歳の良吾は、近所に住んでいる女絵師・花菱の元で、絵を習っていた。ある日、いつものように訪ねてみると、なんと花菱は自慰行為をしている真っ最中であった。慌てて隠れ、障子の隙間から様子を窺う良吾。彼女の股間には陰毛は黒々と生えて、それはまるで森のようだった。森の下部には、色が変色したような二枚の貝がひっそりと息づき、その中心を指で円を描きながら愛撫を加えていた。興奮のあまり我を忘れた良吾は、部屋内に入ってしまう。すると花菱は待ち構えていたかのように「こっちにおいで」と誘惑して……。

電子書籍
価格

110(税込)

100円 (+消費税10円)

付与コイン
1(*詳細)

作品情報

シリーズ
赤い書付け(スコラマガジン)
著者
レーベル
――
出版社
辰巳出版
カテゴリ
文芸・小説
ページ概数
37
配信開始日
2019/12/27
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

「赤い書付け(スコラマガジン)」シリーズ作品一覧(全1冊)

110(税込)

  • 文芸 赤い書付け

    江戸に出てきた18歳の良吾は、近所に住んでいる女絵師・花菱の元で、絵を習っていた。ある日、いつものように訪ねてみると、なんと花菱は自慰行為をしている真っ最中であった。慌てて隠れ、障子の隙間から様子を窺う良吾。彼女の股間には陰毛は黒々と生えて、それはまるで森のようだった。森の下部には、色が変色したような二枚の貝がひっそりと息づき、その中心を指で円を描きながら愛撫を加えていた。興奮のあまり我を忘れた良吾は、部屋内に入ってしまう。すると花菱は待ち構えていたかのように「こっちにおいで」と誘惑して……。

    価格

    110(税込)

    100円 (+消費税10円)

付与コインの内訳

1コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「赤い書付け」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報