ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

  • ファンタジア文庫 30周年 大感謝祭 読み放題 横断
はじめてのお客さまへ
電子書籍(ラノベ)

とある春の日、つたなく初夜にふれあって

著者
午後12時の男
イラスト
さいもん
価格
363円 363 (+税)
獲得コイン
3 コイン

獲得コイン3コインの内訳

通常購入分
3コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

★ ★ ★ ★ ☆

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • ・この商品がキャンペーン対象の場合、その内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容

「今日の夜さ、やっぱり、えっち、したほうがいいのかなあ」訳あり夫婦が迎える結婚初夜は、どこかたどたどしくて──。

桜舞う季節、春。「有原悠一」(ありはらゆういち)とかつて仲良しだった従妹の「向島沙紀」(むこうじまさき)は、結婚することになった。表面上は和気あいあいと接しながらも、どこかぎくしゃくした様子のふたり。そしてぎこちないまま迎える結婚初夜。それもそのはず、ふたりの結婚は恋愛の末のものでもお見合いの結果でもない、少し特殊な事情によるものだった。「……早まったかなあ」「なんで襲ってこないの?」悩みながらも踏み出してしまった人生の大きな一歩、結婚生活。ふたりは、互いに互いを気遣いながら、失われたかつての心地よい関係を取り戻そうと、たどたどしく、初々しく触れ合っていく。春の暖かな日差しにまどろむそんなある日の、優しい恋の物語。
オシリス文庫では、純愛からアブノーマルまで、過激な妄想を刺激する小説を刊行中。最新情報はレーベル公式サイト( http://hnovel.jp )へ!

(C)2014 PM12, Saimon

新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

「とある春の日、つたなく初夜にふれあって」の作品情報

レーベル
出版社
著者
ページ概数
128

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2014/10/24
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
この作品を共有

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面