ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

はじめてのお客さまへ
電子書籍(ラノベ)

それは約束を待ち続ける死神の話

著者
桐刻
イラスト
ハコジマ
価格
363円 363 (+税)
獲得コイン
3 コイン

獲得コイン3コインの内訳

通常購入分
3コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

★ ★ ★ ★ ☆

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • ・この商品がキャンペーン対象の場合、その内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容

「あなたがやりたいのなら、どうぞお好きに。だってあなたは」死を待つ者と死神の巫女が紡ぐ最期の物語。

余命宣告を受け、無意識のうちに小さな神社にたどりついた逢坂恭弥(おうさかきょうや)。雪まで降り始めこのまま人生が終わりを迎える──そう思いながらまぶたを閉じた瞬間、ゴツンゴツンと無理やり叩き起こされた。見ると、小柄な巫女がホウキを手に迷惑そうにたたずんでいた。淡雪(あわゆき)と名乗る巫女の、恭弥を憐れむような態度に憤りを感じ、やけになって淡雪を無理やり犯してしまう。自らの行為を悔やみ警察に自首した恭弥だが、不審に思う警官とともに再び神社にやってくるとそこには神社など存在していなくて……? 「それがあなたの願いなら」雪積もる季節、死を目前にした者だけが訪れることのできる神社を舞台に、目的もなく死を待つ恭弥と死神の巫女が繰り広げる最期の物語。
オシリス文庫では、純愛からアブノーマルまで、過激な妄想を刺激する小説を刊行中。最新情報はレーベル公式サイト( http://hnovel.jp )へ!

(C)2014 Kiri Kizamu, Hakojima

新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

「それは約束を待ち続ける死神の話」の作品情報

レーベル
出版社
著者
ページ概数
119

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2014/12/19
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
この作品を共有

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面