アダルト・R-18・大人向けの電子書籍・無料試し読みならBOOK☆WALKER

R18

赤い冊子と白い薔薇

著者
濠門長恭
イラスト
藤間慎三

あらすじ・内容

レズに誘われた女教師にもらった禁制の書を摘発されて、無垢な女学生が鬼畜の拷問に掛けられる。

注記:微リョナ&微スカ描写があります。

英語の臨時教員である山科ユリとレズの関係になった瀬田恵は、小さな冊子を渡される。それは当時の国内では禁制の、共産主義に関する本だった。思慕する女性からもらった冊子を捨てるに忍びなく、恵が学生鞄の底に隠して誰にも見られないようにしていた。
しかし特高警察に嗅ぎ付けられて逮捕されてしまう。女学校の制服で連行されるなど、学校の名誉にかかわるという校長の懇願で――恵は全裸よりも羞ずかしい格好で市中を引き回される。ユリの悪戯で恵は、セーラー服の下にゴム紐の褌と輪ゴムの乳バンドを着用していたのだった。
連行された先には、同じ学園の上級生が三人も捕らえられていた。破廉恥な変態下着を身に着けていた変態娘には生半可な拷問など通用しないだろうと、いっそう苛酷な拷問が始まるのだった。
特高警察に捕まった娘など雇う者はいないし、まともな結婚もできない。俺に絶対の服従を誓うなら嫁にしてやってもいいぞ。取り調べ担当官はそんなふうに持ち掛けて、先に捕まっていた三人のうち二人は篭絡されてしまう。しかし、恵の担当官は変態娘など願い下げだと突き放す。
恵をレズに引き込み禁制の書を渡した山科ユリも逮捕される。女学生と違って筋金入りのシンパと目されたユリには、恵よりも厳しい拷問が待っていた。恵も、ユリに悲鳴を聞かせるために同じ拷問に掛けられる。
父を伊太利人に持つ紗良が、日独伊三国同盟への悪影響を懸念した上層部の判断で無罪釈放されて、最後にユリと恵だけが残る。
そして……ドンデン返しと恵のマゾ堕ちで、鬼畜拷問の第一幕は終焉を迎える。

本文約17万8千文字、原稿用紙換算538枚です。

電子書籍 コイン
価格

550(税込)

500円 (+消費税50円)

付与コイン

2/9 (木) 09:59まで

200(*詳細)

作品情報

著者
レーベル
SMX工房
出版社
SMX工房
カテゴリ
文芸・小説
ページ概数
383
配信開始日
2020/11/18
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境

ジャンル

ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

付与コインの内訳

200コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    0%

  • コインUPキャンペーン

    40%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「赤い冊子と白い薔薇」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。

お得な情報