アダルト・R-18・大人向けの電子書籍・無料試し読みならBOOK☆WALKER

文芸

輪廻の春 第六回 ―驕慢と純愛―

あらすじ・内容

川口昭吾は学生時代、父親の愛人であった芸者の美代吉に、密かに思いを寄せていた。数十年の時を経て、昭吾自身も彼女と結ばれるのだが、それからまもなく美代吉は他界してしまい、残された彼女の一人娘・結衣の面倒を見ることになる。22歳の大学生である結衣は、母の面影を残す美女となっていた。そんな中、美代吉の一周忌を終えた日に結衣にこう告白される。「決めていたんです。母の一周忌が終わったら、あなたと結ばれようと……」しかも結衣はキスすら体験したことの無い、正真正銘の処女だといい……。

電子書籍
価格

110(税込)

100円 (+消費税10円)

付与コイン
1(*詳細)

作品情報

シリーズ
輪廻の春(スコラマガジン)
著者
レーベル
――
出版社
辰巳出版
カテゴリ
文芸・小説
ページ概数
46
配信開始日
2021/1/29
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

文芸 輪廻の春 最終回 ―回帰と終焉―

著: 霧原一輝

毎晩のように愛人を家に呼び寄せていた父。幼少期からそんな親を軽蔑していた川口昭吾であったが、数十年の歳月が流れ、自分も同じように不倫相手を作っていることに苛まれていた。現在、58歳となった昭吾には、29歳の結衣と39歳の栄美子という二人の女性がいた。結衣は父親の愛人・美代吉の娘で、栄美子は10年以上関係を持っている宝石店主だ。いい加減この関係を終わらせようと考えていた昭吾だったが、栄美子から結衣を交えた3Pの提案をされて下半身が疼いてしまい……。

価格

110(税込)

100円 (+消費税10円)

「輪廻の春(スコラマガジン)」シリーズ作品一覧(全7冊)

110(税込)

  • 文芸 輪廻の春 第一回 ―青い性―

    東京・深川に生まれた川口昭吾。父は布団の製造と販売で財を成し、毎晩のように料亭に繰り出して芸者と戯れるような遊び人であった。昭吾が高校1年の頃、父には美代吉という愛人がいた。美代吉に一目惚れしてしまった昭吾は、彼女の裸身を想像しながら、部屋でこっそりオナニーする日々を送るのだった。そんなある日、ついに二人の痴態を覗く機会が訪れた。美代吉は父の股間や肛門を舐めまわしながら、恍惚の表情を浮かべている。それを見ながら昭吾は、無意識のうちに肉棒を握りしめ……。

    価格

    110(税込)

    100円 (+消費税10円)

  • 文芸 輪廻の春 第二回 ―夜明け前―

    東京・深川に生まれた川口昭吾。父は布団の製造と販売で財を成し、毎晩のように料亭に繰り出して芸者と戯れるような遊び人であった。高校1年となった昭吾はある日、女中兼世話役である22歳の千春に呼ばれ、離れの部屋に向かった。「今年で辞めることになったの……」そう語る千春にいきなり抱きしめられ、唇を奪われる昭吾。さらには千春にたっぷり舐められた唾液まみれの肉棹を、膣の中へと導いてもらうのだった。年上お姉さまのリードで、ついに童貞を喪失することとなった昭吾は……。

    価格

    110(税込)

    100円 (+消費税10円)

  • 文芸 輪廻の春 第三回 ―再会―

    東京・深川に生まれた川口昭吾。毎晩のように芸者を家に呼んでいた父親に嫌気がさし、大学生になったのを機に一人暮らしを始める。可愛い恋人もでき、貧乏ながらも幸せな生活を続けていたある日、アルバイト先のバーで予想もしなかった客と出会う。父に可愛がられていた芸者・美代吉であった。実家にいた頃、密かに彼女に思いを寄せていた昭吾は、33歳の美熟女となった美代吉と、いつしか関係を結んでしまう。さらには、嫌っていた父と同じような性癖が芽生え始め……。

    価格

    110(税込)

    100円 (+消費税10円)

  • 文芸 輪廻の春 第四回 ―春の終わり―

    大学生の川口昭吾は、父親の妾であった芸者・美代吉と数年ぶりに再会する。昭吾がまだ実家にいた頃、父と美代吉とがセックスしている現場を偶然見てしまい、それ以来、彼の中で忘れられない存在となっていた。愛子という恋人がいるにも関わらず、33歳の美熟女となった美代吉の魅力に惑わされ、つい関係を持ってしまう昭吾。自責の念にかられた彼は、悩んだ末に愛子に全てを告白するのだが……。

    価格

    110(税込)

    100円 (+消費税10円)

  • 文芸 輪廻の春 第五回 ―愛人―

    (あんな最低な男にはなってやるものか……)東京・深川に生まれた川口昭吾は、毎日のように愛人を家に呼んでセックスする父親を、心の底から軽蔑していた。それから30年の時が経ち、46歳となった昭吾は、病気で倒れた父親の代わりに実家の店を継いで、家庭を持ち順風満帆な生活を送っていた。そんな中、仕事先で知り合った27歳の栄美子という女に魅了され、ついカラダの関係を持ってしまう。高層ホテルで彼女のキメ細かく妖艶なボディを舐めまわしながら、昭吾は思った。(あれだけ軽蔑していた父親と同じことをしている……)。

    価格

    110(税込)

    100円 (+消費税10円)

  • 1
  • 2

付与コインの内訳

1コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「輪廻の春 第六回 ―驕慢と純愛―」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報