アダルト・R-18・大人向けの電子書籍・無料試し読みならBOOK☆WALKER

  • BOOK☆WALKER11周年キャンペーン
R18

秘蜜の花園(3)

著者
カノ

あらすじ・内容

「感覚を研ぎ澄ませて異物の存在を感じなさい…」
「体中熱くて何も考えられない…」

娼婦として客をもてなす事を決めたニコルは‘姫蜂’となるべく徹底した訓練を受けていた。
膣内には媚薬を染み込ませた球を入れられ、客を悦ばせながら自らも快楽を得るカラダに作り変えられる。それが‘姫蜂’の絶対条件だからだ。
「膣壁が擦られて…っ立ってられない!!」
貞操帯を装着した秘部からは淫らな液体をだらだら流してしまう。さらには肉棒に見立てたぺニバンを舐めるフェラチオの練習、そして未使用のアナルを開発された彼女は限界を超えた快楽についに我慢ができなくなり…

電子書籍 SALE コイン
価格

12/16 (木) 23:59まで

198(税込)

180円 (+消費税18円)

396円 (税込)

付与コイン

12/8 (水) 09:59まで

99(*詳細)

作品情報

シリーズ
秘蜜の花園(PRESTIGE COMIC)
著者
レーベル
PRESTIGE COMIC
出版社
プレステージ出版
カテゴリ
アダルトマンガ
ページ概数
27
配信開始日
2021/3/5
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

R18 秘蜜の花園(7)

著者: カノ

蜜蜂邸で子を授かってしまったニコル。しかし蜜蜂邸では生んだ子は必ず養子に出さなければいけないルールとなっていた。その事実を知ったニコルは館の主エクスターズ夫人に対する不信が募っていた。
エクスターズを信じたい気持ちとジェラルドに対する想いの狭間に揺れ動くニコル…
エクスターズ夫人の過去とニコルの決断。ジェラルドとの関係はいかに?秘密の花園最終話。

娼婦として仕込まれたニコル、子を授かった彼女の決断とジェラルドとの関係、そしてエクスターズ夫人の過去はいかに?

コイン12/8 (水) 09:59まで

価格

396(税込)

360円 (+消費税36円)

「秘蜜の花園(PRESTIGE COMIC)」シリーズ作品一覧(全7冊)

198円〜396(税込)

  • R18 秘蜜の花園(1)

    「お…お父さんのぉ…っ、ち●ぽっ、気持ち…きもちいいですぅ…っ!!」

    父親は乱暴に愛娘の秘裂に自身の肉竿を挿入し、激しく犯●した。
    頭では嫌だと拒否しても強引に与えられる刺激に感じてしまい、淫蜜は溢れ、子種を搾り取ろうと肉棒を締めつけてしまう…。

    母の死が全てを変えてしまった。
    貧しいながらも親子三人で幸せに暮らしていたはずだった。
    妻を失い酒に溺れるようになった父は、成長するにつれ母に似てくる私を何度も何度も犯●たのだ。
    ある日、ついに耐えきれなくなった私は家を飛び出し、行く当てもなく街を彷徨っていると橋の上でとある婦人に声をかけられ、そして…。

    少女への救いの手を差し伸べる婦人とは…秘蜜の花園【第1話】

    SALE12/16 (木) 23:59まで

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    198(税込)

    180円 (+消費税18円)

    396円 (税込)

  • R18 秘蜜の花園(2)

    「もうだめ…だめれすっ…」
    「この木馬には媚薬が塗ってある。さっきからずっと擦り付けているね。はしたない子だ」
    「やああ…言わないでぇっ…」

    三角木馬には腕を吊るされた全裸の女が跨っていた。木馬の先端には性的な刺激を強める縄のロープを張り、更には淫らな興奮を促す薬を塗り込んでいた。敏感な部分が木馬の先端と擦れるたびに膣液が溢れる…男は快感に酔いしれている、はしたない女には更なる刺激が必要と判断し革製の鞭を手に取った。そして力一杯に豊満な桃尻を叩くと先程にも増して膣液が溢れる出てくるのだった…

    蜜蜂邸で覗き見してしまった光景に驚きを隠せないニコルに館の主エクスターズ夫人は落ち着いた口調で館を案内すると言った。最初の部屋では三角木馬に跨った美女が縛り上げられ悶えていた。その光景に視線が釘付けになったニコルはしばらく見入った後に次の部屋に案内される。そこでは双子の美女が男に奉仕していた。目の前で繰り広げられる行為を見ながら動揺しているニコルに、夫人は館の秘密を伝え、ある選択を迫るのだった…秘蜜の花園【第2話】

    SALE12/16 (木) 23:59まで

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    198(税込)

    180円 (+消費税18円)

    396円 (税込)

  • R18 秘蜜の花園(3)

    「感覚を研ぎ澄ませて異物の存在を感じなさい…」
    「体中熱くて何も考えられない…」

    娼婦として客をもてなす事を決めたニコルは‘姫蜂’となるべく徹底した訓練を受けていた。
    膣内には媚薬を染み込ませた球を入れられ、客を悦ばせながら自らも快楽を得るカラダに作り変えられる。それが‘姫蜂’の絶対条件だからだ。
    「膣壁が擦られて…っ立ってられない!!」
    貞操帯を装着した秘部からは淫らな液体をだらだら流してしまう。さらには肉棒に見立てたぺニバンを舐めるフェラチオの練習、そして未使用のアナルを開発された彼女は限界を超えた快楽についに我慢ができなくなり…

    SALE12/16 (木) 23:59まで

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    198(税込)

    180円 (+消費税18円)

    396円 (税込)

  • R18 秘蜜の花園(4)

    「もう…ください…どうかお情けを…」
    「わたしのおま●こに…ち●ぽを挿れて…ぐちゃぐちゅにかき回して…」

    遂に初めての相手が決まったニコルは不安な夜を迎えていた。
    「私をあなた様の女(つま)にして下さい…」そう告げるとニコルはゆっくりと纏っていた
    ドレスを脱ぎ、跪いた。相手方が彼女の豊満な乳房にそっと唇を近づけると彼女の
    身体には父親の情事とは違ったものを感じ始めていた。
    「愛おしい…」相手方の硬く反り立った肉棒を前に彼女はニコリと微笑み
    丁寧にそして大胆に舐め上げていく。感じたことのない快楽を求め、彼女は自らの秘部に
    相手方の肉棒を導いていく…

    SALE12/16 (木) 23:59まで

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    198(税込)

    180円 (+消費税18円)

    396円 (税込)

  • R18 秘蜜の花園(5)

    「もう私は昔の私じゃない‥生まれ変わったの!!」
    「なにも考えなくていい…ただこの快楽に身を委ねていればいいだけ…」

    今までのSEXとは違い、本当の快楽を知ったニコルは今まで以上にお客様とのSEXを楽しんでいた。いくらお客様にご奉仕しても足りない、快楽が足りない、そう思う程、彼女はお客様との一夜を望んでいた。「はやく挿入れてほしい…」常にその事ばかり考え、お客様の相手をする彼女だったが、だんだんと身体に異変を感じ始める。お母様と出会って順風満帆に進むはずだった彼女に一体何が起きたのか、お母様の正体は一体何者なのか、怪しげな快楽館の秘密に迫る秘蜜の花園第5話!

    SALE12/16 (木) 23:59まで

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    198(税込)

    180円 (+消費税18円)

    396円 (税込)

  • 1
  • 2

付与コインの内訳

99コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    0%

  • コインUPキャンペーン

    55%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「秘蜜の花園(3)」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報