セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

『シティブックス(文芸・小説、実用)』の電子書籍一覧

1 ~28件目/全28件

  • 男との交わりが純粋に好きなだけの女、男をあわよくば利用したいと考えている女、男にいいように使われていることに気づかず満足している女、お金目的と割り切って男に近づく女……。女の視点で、男女の姿を描いた、10作からなる短篇集。
    女について男が考えるステレオタイプな考え方を見事にくつがえす、切れ味の鋭さを満喫!
  • 682(税込)
    著:
    草凪優
    レーベル: ――

    新入営業マンの能勢耕一は、鬼上司の黒沢課長に叱られてばかり。ところが黒沢の自宅に招かれた夜、妻・理恵子の濃密な誘いに屈して関係を持ってしまう。
    バレたら大変なことになると戦々恐々の耕一だったが、なぜか先輩社員の妻、総務課OLの巨乳人妻コンビなど、垂涎の熟女たちからさまざまな誘惑を受けてオイシイ体験を重ねていくことに――。
    性春エロス長編でストレスゼロで絶頂快哉!
  • 693(税込)
    著:
    草凪優
    レーベル: ――

    平森京太郎はアルバイトに明け暮れた大学4年生。就職が決まらず暗い気持ちで帰省した夏、地元の名士の娘で初恋の相手・二階堂薫子の姉・桜子と出会い、思いも寄らぬ申し出を受けた。
    薫子と結婚して二階堂レジャー産業に社長候補として就職しないかというのだった。喜んで受け入れたが、童貞の京太郎は薫子との初エッチで大失敗、婚約を破棄されたあげく人の寄りつかないカラオケボックス勤務に飛ばされてしまう。そこに暇と欲望をもてあました美熟の人妻たちがやってきて……。長編性春サクセス官能ロマン。
  • 一流電機メーカーの山下電工の社員だった織田龍之介は、取引先のOL4人と同時につきあったことでトラブルを起こし、クビになる寸前だった。そんな龍之介の窮地に手を差し伸べたのが、常務の重森由高で、裏の仕事をすればクビにしないし、頃合いを見て正規の部署に取り立てるという事だった。
    最初の仕事は、トップの電機メーカー・創谷エレクトロニクスのガリアーノ社長の愛人を籠絡することで、ガリアーノにダメージを与えるという難題だった。はたして、龍之介はミッションをコンプリートさせられるのか。著者渾身の書き下ろし濃密長編の電子版!
  • 三上真之介は、アパレルと眼鏡を扱うメーカーの社長面接で、女社長に一目惚れしてしまった。
    晴れて就職できた真之介は、女社長のそばにいたがいがために、秘書室志望を出し、それも叶った。
    しかし、秘書室は真之介が夢見るような花園ではなかった。美貌の秘書たちが二大派閥に分かれ、しのぎを削っていた。
    眼鏡フェチで、女を知らない真之介を自分の陣営に引き込もうと、秘書たちはパワハラ、セクハラ承知で肉弾戦を挑むのだった。
  • 693(税込)
    著:
    草凪優
    レーベル: ――

    24歳の童貞サラリーマン田村健太は、勤務している会社の業績不振から、急遽出向を命じられた。出向先は、海外赴任の夫を持つ人妻たちが下宿する一軒家<六訓荘>。
    そこで管理人を務めることになった健太は、ある日秘書の南野奈緒子がダンナと電話しながらオナニーを始めるのを目撃してしまい、思いがけず童貞喪失を果たす。
    ところが、欲求不満の人妻たちから次々に甘い罠が仕掛けられ……。熟れた人妻長編エロス。
  • 篠崎は、女性には無縁の味気ない生活を送っていたコンピュータ機器のセールスマンだった。
    そんな彼がある日、訪問先のOL多恵子が、かつて自分が指名したホテトル嬢と判ったことで、女性とは無縁だった篠崎の生活は一変する。
    篠崎は、ホテトル嬢だった過去を持つ女性たちを次々と脅しては甘い汁を吸っていくのだったが……。
    女性たちの鉄槌は下るのか。そして、都合よく生きてきた篠崎に罰が下されるのか!
  • 638(税込)
    著:
    山口香
    レーベル: ――

    出身大学の京東大学の学生課に勤める豊川修二が学長や理事たちに課せられているのは、受験者数を増やすこと、入学者数を増やすこと、就職率を上げることといった難題ばかりであった。
    どうにかしようと、就職先企業のオーナー女性、卒業生のOLたちに文字通り、体を張った奮闘をしていく。不倫ではないかという堅苦しいことは、軽々と飛び越えていくのが爽快だ。
    ありそうな状況ばかりで、ワクワクしてしまう長編官能ロマン!
  • 17歳の光介は連休を高原で過ごすことにした。蓼科高原の別荘管理をしている祖父母からの誘いだった。
    手伝いでプロパンガスの配達をした折、画家を目指す緑川皆子の全裸を覗き見してしまう。自身の全裸をデッサンしていたのだ。
    少年のこの覗き見を、彼女は気づいていた。
    年上女性への淡い恋心と女体への好奇心は、17歳の少年を大胆にしていくのだが、年上の皆子の思惑と性欲のほうが、少年を上回っていく。
  • 682(税込)
    著:
    草凪優
    レーベル: ――

    浅草で煎餅屋を営む石松貞之はソープ好きが高じて、吉原のソープ嬢インストラクターになった男。
    ある日、高級店『ブリリアント』のオーナー社長から、美貌のキャリアレディを吉原のナンバーワン泡姫に仕立ててほしいと頼まれた。男性経験の乏しいソープ嬢見習い相手に奮闘している石松に、さらに泡姫志願の「処女」が託され、トレーニングは三つ巴に。
    愛とスケベが織りなす、ソープランドエロス!
  • 普段よりも早く学校から帰った高校生の葉介は、二十八歳の若い義母が寝室で自慰に耽っているのを見てしまった。
    初めて見てしまった妖しい光景に、思春期まっただ中の葉介の心は乱れ、それを高校の音楽教師の律子にぶつけてしまう。
    はたして教師の律子は、生徒の葉介を受け止めるのか。そして、息子の葉介は義母との関係を、どうするのか?
    いけない関係の深みにはまっていく高校生と義母、そして音楽教師の行き着く先は、どこなのか――。
  • アダルトビデオの創成期、巨根で名をはせた男優・マグナム北斗。神戸で生まれ育ち、中学一年での初体験から始まった彼の女性遍歴は、五年間で六百本を超えるビデオに出演しながら、私生活でも常にセックスの相手を模索し続け、男の夢ともいえる「女体千人斬り」を三十代前半にして達成する。
    そんな伝説の男優の女性遍歴を、女性官能作家がインタビューをもとに赤裸々に描いた半ノンフィクション・ノベル。
  • 682(税込)
    著:
    勝目梓
    レーベル: ――

    下ネタ小咄専門の噺家・淫風亭やり助が語る形で綴られていく落語小説。
    美人だけれどタマが大好きなお玉が思いついた奇想天外なエッチや、庄屋の娘のお花のあそこが大きいために始まる婿探しの顛末、間男との浮気が3Pに発展するなど、江戸の人々が繰り広げる、いやらしくて、でもクスッと笑ってしまうお話11話を収録。
    趣向を凝らした爆笑エロス落語短編集!
  • 脳外科部長との不倫に突き進んでいた女医・真紀は、好奇心旺盛な若い患者に不倫の現場を目撃されてしまう。
    若い患者に「噂をばらまく」と脅され、仕方なく従うが、要求はエスカレートしていく。同時に、真紀は脳外科部長のストレス解消のために使われ、ボロボロにされていく。
    どうにかして打開しようと、田舎の親に勧められていたお見合いをしようと決意するが、男たちの欲望に、身も心も打ちのめされる。
    凌辱の限りを尽くされる女医・真紀は、どうなっていくのか――。
  • 水上百合子には年下の彼氏はいるが、基本的には研究優先の超真面目な大学院生。
    ところが、ルームシェアしている田所千景が3人の男たちに乱暴されたことが引き金になり、自分の心底にうごめく被虐願望に気づいた。
    千景の部屋から扇情的な洋服を取り出し、ひとり、街を歩く。
    男たちから野獣のような眼差しを注がれ、百合子の欲望は刺激されるうち、自分でも思いもよらぬ激しい行動に走る。
    無垢な女がたどり着く先に、何が待っているのか――。男と女の欲望を煽る、みずみずしい扇情小説!
  • 大石洋和は、東京・お茶の水の三田建設の企画課長。支店が建設を請け負うと、本社の企画課長である大石が現地に入り、施主への挨拶、立地条件調査と設計技師の手配をする。地方出張が月の半数以上にもなり大変な役職なのだが、女好きの大石にとってはこんなに楽しい役職はないと思っていた。
    地方に行けば、うまい飯があり、いい女がいる。行く先々で、口八丁手八丁で、極楽を味わうような美味しい思いをしていく。
    難しいことは抜きに、働く男にとって夢のような極楽が味わえる官能ストーリー!
  • 賄い付きの下宿の大家さんはあまりにも艶やかな美女だった。下宿人の大学生は、美しき大家の色香に引き込まれていく。そんなある日、思わぬ光景を目にした大学生は……。(おこもり下宿)
    「私の処女をもらってください」。登山者にそう呼び掛けてくる美女が、北関東の県境に位置する山に現れるという。その噂を追ったまま消息を絶った息子を探すため、男は噂の山を訪れた。山肌にできた亀裂を潜り抜けた先に出現した集落で、男は「娘の処女をもらっていただきたいんですが」という美しき母親と出会う。(メガミ山)
    どこか懐かしさの漂う光景の中で、繰り広げられるエロス。全七編、グググッとくる官能短編集。
  • 相模湾にぽっかりと浮かぶ秘宝島は、不倫カップルがお忍びで訪ねるという小さな離島。ここを訪ねたのが、養殖鰻の営業マンの園浦礼太郎だ。
    営業活動に精をだそうとしたが、折からの不況でホテルは軒並み閉鎖されていた。そんななかで、猛烈に惹かれたのが、営業を止めて久しい秘宝館だった。
    礼太郎は本来の営業活動そっちのけで、秘宝館の営業再開のためにためにのために尽力する。
    彼のそんな姿を見ていた島の女性たちは、彼に近づいていくが……。
    大人の期待がふんだんに盛り込まれた官能ファンタジー!
  • 駆け出しのフリーライター奥修司が編集プロダクションの美人社長から依頼を受けたのは、文豪・大谷春光の傑作短編「鬼こもる宿」の舞台がはたしてどこなのかを探すことだった。
    ここではないかと当たりをつけた東北の温泉地を目指した。一軒目の老舗旅館では老女将と美人の娘が待っていたが、そこにはこの仕事を依頼したた美人社長がやってきて誘ってきた。
    はたして、温泉宿を探し当てることができるのか。出会う温泉宿の女将たちのイロイロなもてなしに、ライターの奥は耽溺するのだった。
    男の妄想を具現化した、まさしく桃源郷のような官能長編!
  • 一流企業の秘書課に勤めている亜弓は、安全な自室にいたのに、見知らぬ男たちに侵入され、レイプされた。警察が犯人を捕らえたが、それだけでは真の解決には至らなかった。
    亜弓は被害者なのに、会社を辞めるように追い込まれ、恋人と別れることになってしまう。悲嘆にくれる亜弓だったが、その事件は恋人が加担したどす黒い計画だったことに気づいた。
    亜弓は泣き寝入りをしないと誓う。そして、復讐のために自ら女豹になると肚をくくり、男たちに立ち向かう!
  • 横田政美は不動産会社日の丸住宅の社員。多摩川沿いの賃貸マンション「いずみ」の通いの管理人が今の仕事。
    こまごまとした仕事が途切れず日々なにかと忙しいが、時間をつくっては、なにより好きな女性との深い交際を求めていく。
    求める者には与えられる。うだつがあがらないはずの横田政美の前には、ヒマをしている主婦やクラブホステス、マンションに住む20代女性などなどから、さりげなく誘われる。据え膳食わぬは男の恥、と念じては、女体の深いところに向かっていく。楽しい夢を見させてくれる官能長編。
  • 大けがが原因で不能になってしまった医師の夫が妻に求めたのは、見知らぬ男とのセックスだった……。
    妻の千夜子は夫を不憫に思い、そして愛の証のためとの思いから、夫の無謀な要求に応えていた。
    ある夜、千夜子は大学生の潤壱と出会った。
    「体は許しても、心だけは許すな」と、夫から忠告されていたが、千夜子はウブな若者に惹かれてしまった。
    若者にのめりこむことにより、妻は性欲に正直に生きる快楽を知る。不能の夫は妻に見捨てられることを恐れる日々を送ることになる。
    ほころんだ夫婦愛が行き着く先はどこなのか。
    愛と人生と生き甲斐を見つめながら、妻は欲望に従うだけで人生を全うできると信じたのか。
  • 30歳になったばかりの伊吹浩太郎は、半年前にリストラされ失業中。仕事を求めて上京しつつ、かつて住んだ下町、かつて通った銭湯『花の湯』でも見てみようと行った先で、銭湯の娘で幼馴染みの待山菜々子と遭遇した。
    奇妙な縁とスケベ心から、銭湯を手伝うことになり、番台にまで座ることになった。
    ところが、番台に座るという男の夢は叶ったものの、夫を亡くして3年にもなる菜々子との仲はいっこうに進まない。
    銭湯好きの女子大生や神社の娘、テキ屋の娘との情事を耽溺しながら、浩太郎は菜々子への思いを募らせていく。を攻略できるのか?
    下町、銭湯が舞台の長編官能。
  • 恋人となった年上のキャリアウーマンには、高校生の娘がいた!
    バツイチというだけで、まさか子どもがいるとは思っていなかった慎一は、交際相手の恵子に子どもの有無を聞くことはなかったのだ。
    娘の名は繭子、17歳。美しい顔立ちは輝いていて、清純さが放たれていた。
    女として気にならないかというと嘘になる。慎一は母と情交を深めながら、娘にも淡い恋心を抱いてしまった。
    禁断の情である。だが、自分の気持ちを止められない。
    欲望に突き動かされた慎一は、自分に正直でいうようと心に決めた!
  • 玩具メーカーの営業部の紅一点、青井紗理奈は、バツイチの31歳。部署の男子社員全員の憧れの存在。そんな彼女に誘われ一夜を過ごした名護慎之介は、部署の男たちをだしぬいて交際しようと決心する。ところが、なんと彼女は、部署の男子社員全員と肉体関係を持っていた。(「振りまわされて」)他、オフィスラブあり、3Pありなど、魅惑のシチュエーションが展開されるエロスの数々。「わたしが捨てた男」「雨の花嫁」「みだら温泉三人旅」「秘技・巨乳潰し」の全5編を収録した電子版オリジナル濃厚官能中編集!
  • 美顔器の製造販売をはじめた幼馴染みであり社長の久能から、代田はクレーム処理の対応係を依頼された。未経験の仕事だったが、再就職先のめどがたたない代田にとってはありがたい誘いだった。
    初めて訪問したのは、夫に相手にされなくて淋しさをつのらせていた人妻の自宅。彼女はその日が誕生日。なのに、夫に忘れられていた。その不満が、美顔器への苦情を大げさなものにさせていた。代田は、誠心誠意、心と体を使って不満を解消させることに成功した。代田はほかにも、美容院経営者、女医などのクレームをときほぐしていく。
    クレーム処理係という大変な仕事の別の面にスポットを当てた、ファンタジーいっぱいの官能長編。
  • 深夜1時、突然の大地震で高層マンションのエレベーターに閉じ込められた男女。男には結婚15年になる最愛の妻があり、女はIT企業の役員を夫に持つ20代の人妻。ろくに言葉をかわしたこともなかったふたりが、究極の密室で繰り広げる痴態とは?(『宙吊りの密室』)。
    人気グラビアイドルが急死したラブホテルの部屋を取材していたデキる女は、何かに憑かれたかのように突然淫乱になり、同行した若手男性社員を誘った。いったい取材記者の女性に何が起きたのか?(『淫魔が取り憑く』)。その他、「ふしだらな転職」「可憐な鬼嫁」「四つ巴の獣」「初恋の匂い」「蕩ける恥蜜」など、著者の創作意欲に満ちた全7編を収録した官能短編集。
  • 映画監督になる夢を追いかけていた田中篤弘は、ついに諦め、下町浅草の植木職人になっていた。
    厳しい親方の元での働きはじめて3年。ようやく要領が掴めてきたおかげで、庭木の手入れの後で欲求不満の奥様方のお相手を楽しめるまでになっていた。
    そんなある日、初めて行った立派な屋敷で、かつての同棲相手だった紗貴子が、家の主の老人の妻だということを知る。
    人妻遊びを続けながらも、紗貴子のことが気になって……。下町浅草を舞台にした、男の純情淫欲長編官能。

一般館に書籍が 237 件あります。

移動して表示

・キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。詳しくはこちら
・決済時に商品の合計税抜金額に対して課税するため、作品詳細ページの表示価格と差が生じる場合がございます。

ページ先頭へ

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。