セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です
  • URLをシェアする

白泉社女子コミ半額キャンペーン

ブレイブ文庫・サーガフォレストなど 一二三書房作品コイン50%還元&割引

『文芸・小説、二見書房』の電子書籍一覧

1 ~60件目/全148件

  • 770(税込)
    2021/11/1 (月) 配信予定
    著:
    館淳一
    レーベル: 二見文庫
    出版社: 二見書房

    「叔母さんのお願いはね……」 パソコンと引き換えに叔母が欲しがったもの。 高校生の玲央は、ある日、叔母の緋見子から、欲しいものを買ってあげるから頼みを聞いて欲しいと言われる。おかげでPCを手に入れた彼だったが、頼みというのは「精液を飲むと代謝がよくなるらしいから飲ませて」だった。日頃から彼女に憧れていた彼は断りきれず、手で導かれる。後日、また同じお願いをされ彼女の家に行くと……。巨匠による官能文学の傑作!
  • 770(税込)
    2021/11/1 (月) 配信予定
    著:
    桜井真琴
    レーベル: 二見文庫
    出版社: 二見書房

    女医の失踪の裏に隠された、関係者による淫らな罠…… 欲望渦巻く病院の夜を描いた書き下ろし官能エンタメ! 野崎は警察を辞め、現在は闇の事件解決業をやっている。ある日、K病院の女医が相談にやってきた。病院で彼女の姉や同僚の女性が次々と失踪しているという。そこで、野崎は入院患者として潜入。さっそく看護師長と関係を持つと、一連の失踪の裏に院内のあるグループが関わっていることをつかむのだが……
  • 男と女の誘惑ゲーム ──意外な展開と結末、セクシーでミステリアス。 酔った上司を送り届けた若い部下を誘惑する欲求不満の奥様、別の園児の父親に声をかけ「いやらしいことを」と懇願する人妻、親友の夫に相談を持ちかけ思いのままにするバツイチの女性……ほか、欲求不満な肉体が編みだす白昼の男と女の官能ゲーム。意外な展開と結末、セクシーでミステリアス。ストーリーの名手による珠玉の7編を収録した自選短編集。
  • 係長のためならひと肌脱ぐわ! 優しい上司を出世させるために部下の女性たちが── 不動産会社に勤める紅子、雪乃、美波の三人のOLは、入社時から自分たちをよく見てくれた三野が係長なのに、セクハラ上司の池部が課長でいることが不満でならない。そして決意する。三野に男としての自信をつけさせるために文字通り「ひと肌脱」ごうではないか、と。そこで、三人三様に彼を誘って……女性に大人気の元CA作家による書き下ろし官能エンタメ!
  • 欲望は枯れず。 余命宣告をされた男がくすぶる欲求を満たすために── 85歳で入院中の竜介は、病気による余命宣告をされてしまった。そこで財産を譲る相手──平々凡々な跡継ぎ候補──を探し出すことにし、介護器具の調整をしてくれている並男を選んだ。とはいえ、自身の人生に思い残しがないわけではない。未だくすぶる性の欲望を満たすために、並男にある条件を提示し、ある方法を使って……書き下ろし終活官能!
  • 「奥様の会社、いただきますよ」 野望を抱く男のターゲットは会社だけではなく── 亮太は自身の会社を立ち上げて業績を伸ばしていた。そんな折、元勤務先の先代社長の法要に出席した彼は、現社長である未亡人・彩花の美しさにうたれ、さらには人妻になったばかりの彩花の娘・沙希にも目をつける。彩花が経営で困っていることを知った彼は、出資の話を持ちかけて、会社と母娘を自分のものにしようと……。書き下ろし官能エンターテインメント!!
  • 「はじめてが、私じゃ……ダメ?」 手を出してはいけない相手から、逆に誘われ…… 陽二郎は、ひと月前から付き合いはじめた後輩社員の七海を大学時代からの親友の大悟とその妻・麻里奈に紹介する予定になっていた。ところが大悟と七海が急用で出かけてしまい、麻里奈と二人きりに。実は、彼女こそ大学時代からずっと慕い続けていた女性だった。思い出話をしているうちに、彼女の手が彼の太腿に添えられて……。書き下ろしエンタメ官能!
  • 開いたカーテンの向こうにはバスタオルの人妻が…… 向かいの寝室から見事な肢体を── めくるめく書き下ろし誘惑官能! 大学二年生の亮介は、未だ童貞。アパートの向かいに住む35歳の未亡人・美可子に憧れており、毎晩、家を観察しては淫らな妄想に耽っていた。ある夜、向かいを見ると、洗濯物を盗もうとしている男を発見、警察に通報した。「お礼はいずれ」と美可子に言われたが、翌日、向かいの寝室のカーテンが開けられ、美可子がバスタオル一枚で……。
  • 770(税込)
    著:
    橘真児
    レーベル: 二見文庫
    出版社: 二見書房

    ワインよりも痺れる禁断の味 妖艶な吐息にたっぷり酔わされて 熟女にくらくら書き下ろし官能! 売れないミステリー作家・信充は新しい女性編集者に「この街を舞台にしたらどうか」と提案され、ネタを求めて地元の街をさまよう。〈愛人〉という名前に淫靡なものを感じて入ったワインバーの美しいママとはバツイチ同士で話が合い、そのまま淫戯に及ぶ。この出来事に戸惑い、ためらいながら翌日から店に通い始めるが、客の女性にも迫られて……。
  • 他の男とのおいしい時間── 渇いた体を満たそうとする人妻たちの昼下がり…… 子どもをいじめから救ってくれた大学生の部屋を夜中訪ねる母親、上司と同僚のセックスを職場で目撃し自分の中に生まれた火照りを抑えきれなくなった人妻、隣人と一緒に満員電車に乗り込むことになり先に手を延ばす熟女……ほか、溜まりに溜まった日頃のセックスの欲求不満を、満たそうとする他人妻たちの姿を描いた、人気の名手による珠玉の官能7編──。
  • 「案外、ウブなのね……」 タワマンに住む人妻たちが男たちに仕掛ける快感遊戯。 住民の会合で知り合ったタワーマンションに住む4名のセレブ妻。みな夫とのセックスに不満を抱えていた。そんななか、リーダー格の女性が提案を。「セックスに不満があると、女は枯れる一方。夫以外とセックスして、女っぷりをあげましょう!」こうして他の人妻たちも男たちにセクシーな誘惑を仕掛けていくのだが──。元CA作家によるポップな官能エンタメ!
  • たった一回の体験で、体重減ったら、モテ始めて……幹男に減量、鬼に肉棒── 大学二年の幹男は、完全無垢の童貞だった。おまけに体重が100キロ! これではダメだと考えた彼は同級生の香凜に告白。事前に怖い一言を言われたものの不思議な能力を持つ彼女と交わってみると、30キロも減量できたのだ! 結局イメチェンに成功した幹男は鬼に肉棒(?)状態で、どんどん女性にモテて、ものにしていく……。人気作家による官能エンタメ!
  • 「曲がり方が違うの。ほら」 「向き」によって、今夜のやりかたが変わる…… ある日病室で目覚めた辰樹。看護師によると、半年間眠り続けていたという。弟の寅雄と交通事故にあい、彼の臓器を移植することで一命をとりとめたらしい。その後、カノジョとセックスするのだが、今までと変化が。時間をかけるようになり、さらに右向きだった肉茎が時に左になったかと思うと、違うセックスになるのだったが──最前線の官能エンタメ!
  • 部下の筆下ろしをしてやってくれ。 ──ある日、男は妻と他人の行為で興奮することに気づいた。 新たな世界に導く、書き下ろし回春官能! 48歳の功太郎は、再婚相手の翔子を前に肉体的な衰えを感じ始めていた。その上、翔子が他の男に貫かれ、喘いでいるところを想像すると、昂奮するようになってしまったのだ。自分の性癖に気づいた彼は、部下を自宅に泊めた際に、翔子に「誘惑して筆下ろししてやれ」と伝え、いやいや応じた翔子と部下のセックスに快感を見出すのだが……。
  • 捨てたものには福がある!? ゴミの袋の中には、パンティと携帯番号のメモが──書き下ろしフェティッシュ官能! 一雄は三十を前にゴミ回収のバイトをやることにした。ある日、いつも挨拶をしてくれる人妻・希代美の家のポリバケツの底に小さな袋が。持ち帰って開けてみると、パンティと携帯番号が書かれたメモも入っていた。かけてみると、希代美が「使ったでしょ」と。そして自宅に呼ばれ……。バイトをきっかけに回収コースの人妻と懇意になっていくのだが──。
  • 既婚者にあとくされなし── 人妻相手の合コンにのめりこむ男は…… 同僚の誘いで、人妻相手の「既婚者合コン」に参加した圭介。「セカンド・パートナーの紹介」が目的らしいが「あとくされがない」ゆえに参加している者も多いようだった。最初はとまどっていた圭介だが、トークタイムで意気投合した人妻とホテルに行くことに。背徳感のあるセックスを堪能した彼は、このイベントにのめりこんでいくが……書き下ろし官能エンタメ!
  • 「すごいわ、こんなに元気だなんて……」 80歳になってもまだまだしたい── スナックで飲んでいた64歳の純二は、めまいがして転倒。目覚めてみると若い頃のママが! ここは昭和54年、彼がまだ素人童貞の時代だった。「やりなおしたい!」強烈に思った彼は、令和時代までの体験と記憶を駆使し、ママをはじめさまざまな女性に迫る──東スポ大好評連載「甦れ性春!」に書き下ろし「淫ら老人日記」を併録した、精力V字回復官能エンタメ!
  • 新設部署に配属された女性たちの活躍と快感? 「体を張って性犯罪を撲滅します」 新宿北署に「性犯罪対策課」が新設されることになり、課長の美佐子を含む7人の人妻の警察官が集められた。まずは満員電車の痴漢摘発に成功、次は店のツケを回収できないと顧客との愛人関係を強要する噂のあるセクキャバ。証拠をつかむために真紀が潜入するが、署内に内通者の存在が判明、彼女の体が危険にさらされていく──。ニューウエイヴ官能!!
  • 妖しい熟女の吐息が迫る…… 「してみたいでしょう。私も味見をしたいわ」 女子大国文科の助手・久彦は、講義中になぜか昔からなじみのある女生徒の顔を見つける。過去の自分をいつも助けてくれた──記憶があったのだ。彼女は亜美。不思議な能力を持っていた。彼女のおかげで宝くじも当たり、そのお金と強い性欲に引っ張られるままに女性たちと交わっていく。そして妖しい彼女の母親とも……。妖艶官能エンタメ!
  • 「寄っていきませんか。夫は遅いんです」 人妻から出た突然の言葉には秘密が……? 24歳で童貞の伸一は前々から気になっていた花屋の女性と話しているうちに彼女に小さなボタンのようなものがあるのを発見する。これには秘密があるようで、なんと彼女と結ばれることに。また、コンビニの女性や取引先の窓口の女性にも同じものが……。ボタンとセックスの関係はよくわからないまま、関係を持っていくのだが──。官能エンタメ!
  • こんなになったのは、いつ以来だ!? ──魔法の匂いが彼に青春を取り戻させる! 孝太郎は70歳。妻を2年前に亡くし、セックスはもちろん、勃起とも無縁の生活を送っていた。そんなある日、箪笥の奥からかつての恋人のパンティを発見する。奇跡的に真空パックされていたらしい。残っていた匂いをかぐと、股間が頭をもたげていた。この匂いで昔のような硬さが戻ってくることに気づいた彼は、大胆になっていくが……。スーパー回春官能!
  • 食べ放題の、夜の特別定食── 食事の後はこちらを……。 ある夜、充義は道を間違えて、見知らぬ食堂に入ることに。店にいた女性に聞くと、本来は子ども食堂で、近所の人妻たちが始めたボランティアなのだと。定食を食べて出ようとすると、彼女が「疲れているみたい。元気を出して」と抱きしめてきた。そのまま奥へ移動して……数日後、また帰りに寄ってみると、今度は別の人妻が──。慰労官能!
  • 770(税込)
    著:
    雨宮慶
    レーベル: 二見文庫
    出版社: 二見書房

    本当に、ここで……? 熟れるから乱れる二人の濃厚な情事── 文化人類学を教えている誠一郎は、ある晩帰宅した際、ふと強い欲求を覚えて久々に妻を抱いてしまう。その原因が、出演依頼をしてきたTVディレクター・令子だったことに気づいた彼は依頼を受けることにし、食事に誘う。そして彼女にすっかり魅入られ、ホテルで、控え室で、今まで経験したことのない情事の迷宮へと──。
  • 770(税込)
    著:
    睦月影郎
    レーベル: 二見文庫
    出版社: 二見書房

    どう? 気持ちいいでしょう? 浴衣姿で添い寝する豊満な女体…… 祖父の家に遊びにきた亮太が寝ていると、伯母の奈緒子が浴衣姿で添い寝し、体の隅々を触らせてくれた。五年後、高校生になった彼は再び高輪の家を訪れることに。夜、五年前と同様に彼のところに来た伯母。今度は彼女の中に入れさせてくれた。翌日、余韻を噛み締めながら、仏壇のある部屋に入った亮太にある変化が……。傑作官能エンタメ!
  • 770(税込)
    著:
    桜井真琴
    レーベル: 二見文庫
    出版社: 二見書房

    ここでしてあげましょうか……? 家出してきた人妻のもう一つの顔は── 正一郎は、数年前に妻を亡くし、夫婦でやっていた居酒屋は彼を慰めようとする常連で成り立っていた。そんななか、近所の神社で、お参りをする美しい人妻・沙織と出会う。夫との倦怠期で家出中だと言う彼女。彼女の誘いで一線を越えた二人だが、しばらく泊めてくれと沙織が言いだした。実は彼女には秘密があって──。俊英による新世代の書き下ろし官能!
  • このジェルで体の奥まできれいに── 生まれつき美肌の男が、顧客の人妻から誘惑され…… 辰男は優秀な営業マンだったが、理不尽なリストラにあい、美白化粧品の会社に就職した。彼には自社製品の効果のように思わせられる「生まれつきの美肌」があり、ある人妻の家を訪問した際、そのことでヤレてしまった。こうしてセールスと実益をあげていくなか、自分をクビにした元上司の妻に関する噂を耳にし……。セールス官能!
  • 770(税込)
    著:
    睦月影郎
    レーベル: 二見文庫
    出版社: 二見書房

    「本当の卒業は、これからよ……」 全身全霊!──不思議な能力が僕を快感に導いて…… 高校の卒業式当日、部室でオナニーしようとしていた怜児はその時入ってきた明菜に指でイカされてしまう。その直後から、多くの想念が彼の頭の中を巡り始めた。学者の霊が知識を、画家の霊が輝く光景をもたらしてくれたのだ。霊を呼ぶと霊の力を発揮できる──この特殊な能力でまずは女教師・弥生に迫っていくのだが……。書き下ろし卒業官能!
  • 筆はまっすぐ立てること。 初心者に教える、青い筆の使いかた。 35歳の早紀江は国語教師を辞め、小さな習字教室を開くことにした。そこに隣人が「弟の性の相談を聞いてやって」と頼んでくる。しかし、話を聞くだけのはずが体を使って答えることになってしまった。さらに、別の大学生には習字を教えているうちについ下半身に目が行き、いつの間にか元気な「筆」を下ろしてやることに……。誘惑の書き下ろし官能エンタメ!
  • 「これ、私の気持ちです……」 見知らぬ人妻が次から次へと不思議な依頼とともに…… 無職の真澄は、交通事故を目撃。現場のそばに落ちていた保険証を元に「夏樹」という人間の豪華マンションに侵入してしまった。ちょうどそこに未亡人だという女性が来て「うちの子は見つからないのか?」と。咄嗟に夏樹の振りをする真澄だが、女性は彼のズボンを下げてきて、事情がつかめないまま真澄は……。最新進化系のエンタメ官能書き下ろし!
  • 人妻、大渋滞! 男の最大の愉しみは、初めての人妻の下着を脱がすこと…… 高校時代にフラれ、それを引きずってきた男は今やIT企業社長となった。そこにその女性から借金の申し入れが。男はここぞとばかりに体による代償を求めるが、実は裏が(「想定外の人妻」)。人妻の主任が、純情そうな部下の男を誘惑し、筆下ろしを行なうが意外な展開に(「童貞の誘惑」)ほか、夫以外の男と人妻の午後の秘密をエロティックに描いた究極の人妻官能!
  • 「これが、悦子先生の――!」 試合に勝った代わりに憧れの女教師と…… 高校一年生の保一は、皆からバカにされる存在だったのに、クラス対抗柔道で強者の相手を倒してしまった。これを不思議に思った剣道部顧問の教師・悦子が、剣道の試合を申し込んでくる。条件は負けた方が相手の言うことを聞くこと。そして保一はあっさり勝ってしまい、悦子に「セックスを教えてください」と申し出るが……。傑作青春学園エンタメ!
  • 「ああ……、夢のよう……」 まさに、夢のような快感を女性に与える男の能力とは――? 崖から落ちたはずの文也は、なぜか一命をとりとめた。だが、運命が一転する。好意を抱いていた社長令嬢を抱けることになったのだ。それだけではない、実はあの事故を機に不思議な能力を身につけたようなのだった。それを彼女のため、世の中のため、と駆使する彼だったが、それ以上に、ベッドでの行為にも十二分に活用し――。
  • 「先生、お背中、流したいんですが……」 定年間近の教師に慰労として、教え子の人妻教師たちが計画した温泉旅行の夜は…… 温泉情緒漂う旅情官能! 来年三月に教師生活を終える予定の圭太郎だが、かつての教え子で今は同僚となっている淑乃が話がある、という。それは、彼の第二の人生の門出を祝う旅行を、彼の教え子だけでやりたいというものだった。旅行当日に集まったのは、淑乃の他に由季子、瑞希――全員人妻の現役女教師ばかり。なぜか交代で彼に迫ってくるのだが……。
  • 「あの人妻」は誰だったのか……? 性への好奇心満々の男子高校生三人。その童貞を次から次へと奪ったのは―― 30歳を前に久々に会った同級生三人組が、高校時代の思い出話を始めた。仁志が、実は、高三で初体験をしたことを告白すると、彰も「実は俺も……」と。三人が同じ時期に同じように初体験をしていたことに驚く彼ら。さらに、各々の相手の特徴がどこか似通っている。そのことに気づいた彼らは、その「人妻」を探しはじめるが、驚きの結末が。
  • 夢でもしやれたら……? 「これって、夢で見たのと同じ……」 とはいえ、これはまぎれもない現実で――。 俊樹は、女性を助け、お礼に口でサービスしてもらう夢を見る。一週間後、夢と同じことが起きるが現実はセックスまでいけた。近所に住む憧れの人妻の夢を見ると夢以上の展開に。不思議な現象を解明しようとする彼だが、その人妻がDV夫に命を狙われ、助けようとした自分が殺される夢を見てしまい……。
  • 「もっと開いて、よく見せてください――」 頼みごとを聞くかわりに、人気女優の裸体を、秘部を目に焼きつけていく―― 高校三年生の怜治は、文化祭の演劇部発表会当日に、体育館で隣の席に座った同じ高校のOBであり人気女優の進藤麻衣子と知り合った。その夜、さっそく麻衣子から「相談がある」と呼び出され、衝撃的な言葉を聞かされることになる。驚く怜治に「かわいい」と妖しい視線を送ってくる麻衣子の前に動くこともできず、そのまま……。青春官能エンタメ!
  • 「あら、ここもきれいにしないといけませんね」 自宅療養中の男の家に来た家政婦はかつての不倫相手だった――。 仕事中に右腕骨折をし、自宅療養中の健二。妻とは二年前に離婚している。右手が使えないので日常生活ができないことに辟易した彼は家政婦に来てもらうことにした。写真と履歴もチェックできるHPを開くと、そこにはかつて一度だけ不倫をした相手である女性の顔が! 興味と期待で彼女に来てもらうことにしたが……。書き下ろし官能エンタメ!
  • この小説を読めば、明日からモテる!? 「モテ講座」を忠実に実践する男の前に次々と現れる女性たち…… 鉄平は38歳にして童貞。なんとかせねばと「美鈴モテセミナー」に週一回通って「モテる方法」を学んでいる。「身だしなみは自己投資」「自分の魅力を高める、安心感を与える」「ナンパのお茶は声をかけた場所から見える店で」など美鈴の教えを守り、どんどん成功体験を積んでいく。そして、最後には、美鈴とのデートが……。元CA作家による書き下ろし官能エンタメ!
  • 770(税込)
    著:
    浅見馨
    レーベル: 二見文庫
    出版社: 二見書房

    「姉さん、僕にもしてくれよ――」 覗き見た部屋で目にした姉の肢体に魅入られて…… 高校三年になる浩一にはカノジョがいる。だが、なかなかデートには誘わない。ずっと好きな女性がいるからだ。それは、今の母の連れ子で八歳離れた姉の美咲。ある日、その姉の部屋をベランダから覗いた浩一が目にしたのは想像以上の巨乳だった。その後、姉のある秘密を握ったことで急接近するが……。傑作青春官能エンタメ!
  • 770(税込)
    著:
    睦月影郎
    レーベル: 二見文庫
    出版社: 二見書房

    「大変! ここらで欲求を解消しておかないとね」 合宿の夜は、女性たちの喘ぎに彩られ…… 相手に自分の精子が入るとその心理を「スパイ精子」が伝えてくる――能力を持つ吾郎は、大学助手の百合子からある依頼を受ける。彼女が顧問をしているミス研の部員が急速に減っており、その原因はひとりのレズの学生らしいのだが、張本人を突き止めてほしい、と。吾郎は早速女子大生たちと関係を持ち、その度に「スパイ精子」を放つが……。書き下ろし官能エンタメ!
  • こんなに硬くなってる…… 妻とは別人の「妻と名乗る女」なのに、体は反応してしまい…… 妻が旅行から帰宅した。が、武彦の妻・有沙ではなかった。にもかかわらず、妻としてふるまう女。妻の携帯にかけても、鳴るのは女の携帯。静観を決めこんだその夜、迫られて「妻とは別人の女」との行為にのめり込んだ彼。何が起きているのかを解明すべく、本当の妻を知る女性たちを訪ねていく先々で……。今一番新しい形の書き下ろし官能エンタメ!
  • 770(税込)
    著:
    橘真児
    レーベル: 二見文庫
    出版社: 二見書房

    「ここは正直ですね」 謹慎中の男性教師を慰めようと、人妻たちが次から次へ―― 高校教師の範行は、セクハラ疑惑の教師として、自宅謹慎の身であった。箝口令がしかれて公にならなかったが、誰が何のためにやったのかがわからない。悶々としている彼のところに前年担任した生徒の母親や、教え子の若妻配達業者、お隣の人妻が訪ねてきては、身をもって慰めてくれる。女性たちの献身で犯人もわかってくるのだが……。書き下ろし官能エンタメ!
  • 770(税込)
    著:
    館淳一
    レーベル: 二見文庫
    出版社: 二見書房

    これって……裸だ……! 森に迷いこんだ少年が覗き見た見た女体。しかし、それでは終わらなかった―― 悦也は、マニアックなクラブに出入りしていているうち、人妻の美和を借り受けることになった。早速、別荘で自分の嗜好をぶつける彼だったが、それを覗いていた少年の告白から、別の日にここで快楽に耽っていたらしい悦也の妹・麻央の性癖を知ることに。美和と麻央……二人を巻き込んだ背徳の物語が始まる――。巨匠のディープな官能文学!
  • 「こんなところで……?」 車内で起きる男と女の出会いと欲望のゲーム! 金曜日の夜、怜史は高速バスターミナルの待合室にいた。翌朝、大阪に到着する高速夜行バスに乗るためだ。乗車後、最後尾の席に座った怜史だったが、隣の空席を挟んで、一人の女性が座った。連れは誰もいなさそうだ。彼の頭の中に、ある邪悪な計画が芽生え始めるが、いざ実行に移すと事態は思わぬ方向へ……。書き下ろしノンストップ官能!
  • 密室状態の部屋で、美女のお尻を噛んだ犯人は――? 淫らな手段で明かされる衝撃の事実! 高級旅館「月影亭」の女将に招待された吾郎は、女将の娘・真希から「眠っていると、体を触ってくる者がいる」という相談を受ける。早速彼女の部屋を密室状態にするが、その夜、真希の悲鳴が。行ってみると、彼女の尻には何者かに噛まれた痕跡が生々しく残り……。吾郎による淫らな方法で解決に至る表題作他、超人気作家によるユニークな官能エンタメ短編集!
  • 「喘ぎ声から相手を特定しなさい」 女性社長の命令は盗聴テープから元社長の浮気相手を探し出すこと…… 昇介は、会社の倉庫を使って女性社員を相手に快感を貪っていた。ある日、社長である夫を亡くして新社長となった貴梨子から、倉庫の件を問題にしない代わりに、夫の浮気相手だった女を捜せとの命が。手がかりは、録音されていた女の喘ぎ声のみ。疑わしい女性に接近し、声から特定しようとするが、意外な真実が――。巨匠の傑作官能!
  • 770(税込)
    編集:
    素人投稿編集部
    レーベル: 二見文庫
    出版社: 二見書房

    「いいのよ、私に任せて……」 人妻・熟女たちの秘められた性愛体験の数々!! 息子と二人暮らしの母、 義父を慕う気持ちに揺れる嫁、 学生時代の憧れの人と再会した主婦、 露出に目覚め屋外で露出を楽しむOL、 泥酔して弟を誘惑する姉、 夫の見ている前でほかの男と交わる主婦、 きわどい診察で迫る看護師の叔母、 三十路で女の悦びに目覚めたOL…… などなど『隣の』人妻・熟女たちの赤裸々な性体験告白集!
  • 770(税込)
    著:
    浅見馨
    レーベル: 二見文庫
    出版社: 二見書房

    「いい加減にしないと……先生、怒るわよ」 ふとしたことから知ってしまった、美人教師の放課後の秘密── ある日、祐介は塾をさぼって街をうろうろしていて、憧れている英語部顧問・真奈美の姿を発見する。しかし、男と淫らな行為を始めた彼女を見てその秘められた欲望に気づく。直後、若者にからまれた彼女を救った祐介は真奈美から甘味な体験をさせてもらうことになるが……。その先には予期せぬ展開が──。傑作青春官能!
  • もしも、未来の自分が「やれる女性」を教えてくれたら──? 43年後の自分に性を指南してもらった男は──。 20歳の吾郎はある日、60歳くらいの男に声をかけられた。彼は43年後の吾郎で「官能を書けば23歳でデビューする」と教えてくれ、さらに、「お前のアパートの女性たちは後年、誰もがお前とならしてもよかったのにと言っていた」と語り、去っていく。その言葉に押されて、管理人の人妻から口説いていくが……。
  • 「あーっ。先生のズボンの前が……!」 女生徒たちが男性教師に仕掛けたいたずら。好奇心は未だ治まらず── 地方に住む女子生徒四人組は性的な興味あふれる年頃。ある日、その一人が発した言葉によって、誰ともなく互いの身体検査をしたり、一人は絶頂まで体験してしまった。さらに担任の男性教師を軽い罠にかけることに。彼を四人の「男性の肉体研究」の材料としてさまざまにいたずらし、好奇心を満たしていくがそれでも治まらず……。甘酸っぱい青春官能エンタメの傑作!
  • 「いいのよ。恥ずかしくないのよ」 叔母のナースキャップが、夜ごと上下に揺れて── 高校生の昌平は、足を骨折し、美しき叔母の奈緒子が看護師をしている病院に入院していた。ある夜、人の気配に目覚めた彼の股間には、叔母の唇が……。以降、二人の院内での行為はエスカレートするばかり。しかし、奈緒子と外科部長の夫との関係がからんで、思わぬ展開を見せていく──。青春官能の傑作!
  • 「もしも、好きな女性の欲望を覗けたら……?」 同じ淫夢を1000回見続けていた男に、特殊な能力が与えられて── 純児は高校入学時から同じ夢を見るようになった。妖精のような女性と交わり、気がつくと夢精──この繰り返しであった。そして、ある日、彼の前に夢の中の女性が。彼女は「私と一千回以上続けて交わったから」と特殊な能力を与えてくれた。自分の好きな女性たちの淫欲を覗いては、女教師たちに挑んでいく……。官能エンターテインメント!
  • 衣類だけじゃありません、お体もキレイにいたします! 高級住宅街にあるクリーニング店ではこんなサービスが人気で── 元CA作家による官能エンターテインメント 実家のクリーニング店を手伝うことになった健二。高級住宅街にあるため、顧客はセレブな女性ばかり。ある日、客が出そうとした荷物からハラリと下着が落ちて……。その日から、奥さまの体もクリーニングいたします!──と、シミ抜きの技術を生かしつつ近所の人妻たちを相手に体験を重ねていく。
  • 770(税込)
    著:
    橘真児
    レーベル: 二見文庫
    出版社: 二見書房

    「ここはもう、大人なのね……」 処女の大学院生と、好奇心旺盛な高校生がひとつ屋根の下で── 優香里は、隣家の恭子から、出張で不在の間、息子の康文の面倒を見て欲しいと頼まれる。彼が中学生だった頃からからよく知っていたので快諾した彼女。ある晩、合鍵で入ると、康文は制服姿のままソファーで寝ていた。股間が隆起しており、さすり続けると──年頃の高校生と処女の大学院生の不思議な同居が始まった……。青春官能エンタメ!
  • 770(税込)
    著:
    桜井真琴
    レーベル: 二見文庫
    出版社: 二見書房

    「あれは、うちの新製品じゃないか!」 義母の手に握られていたのは下町工場の技術の粋を結集した電動マッサージ器だった── マッサージチェアを開発販売する小さな製作所に入った純平は、技術もあり高品質な製品を作っているのに、赤字が続く会社を再建しようとする。妻の出張で一時同居することになった義母が自社のハンドマッサージ器でオナニーするのを目撃してしまった彼は、新しい販路を求めて、AV業界に売り込もうとするが……。
  • 「オーナーには内緒よ……!」 伯母の経営しているカルチャー・スクールでは人妻のフェロモンが充満し…… 洋司は大学も決まったので上京し、伯母の真佐子の家に住むことになった。ゲーム三昧の日々を送っている彼だが、あるきっかけで女性に対しての欲望を持ち始め、早速、真佐子と関係を持ってしまう。さらに彼女が経営するカルチャースクールに行くと、そこには美人講師が、ヨガのインストラクターが……。
  • 「奥さん、すでに裸ですけど?」 次々起こる不思議でエッチな出来事。 予期せぬ展開に大興奮──怒濤の官能エンタメ登場! ある晩、大きな地震で伸彦は飛び起きた。アパートの外に出てみると、外廊下に女性がうずくまっていた。そのうえ素っ裸! とにかく部屋に入れると、彼女は夫を5年前に亡くしているという。そんな話を聞くうちに突然彼女に咥えられ……。これを機に、彼の周囲で淫らなことが頻発し──。
  • 「あらら、わたしに発情するんだ?」 年末の大雪の中の同窓会。不安が男と女を狂わせる。狂乱の一週間── 離婚した清太郎は、中学時代の同窓会に出席するため、年末に帰省することにした。故郷の村は来年、ダムの底に沈む予定になっている。大雪のため会場の旅館に泊まった彼が浴場にいると、昔フラれた亮子が入ってきた。さらに、翌日は美人若女将に迫られて……。ダム建設による不安が男と女を狂わせる一週間──。
  • 「妹はね、舐められるのが好きなのよ──」 性に淡泊な嫁とは正反対の、義姉による大胆な性戯指導……誘惑官能エンターテインメント! 半年前に結婚(婿養子)した浩史。妻の莉子は美人で性格もいいのだが、セックスに淡泊な点が不満だ。そんなある日、妻の姉・佳那が帰国した。彼女は大胆にも浩史を誘惑し、莉子の肉体のウィークポイントまで教えてくれた。だが、浩史はそのことをきっかけに、佳那の性戯と妖しい魅力に抗えなくなっていき──。誘惑官能エンタメ!
  • 「また一人になるのが、こわいの……」 未亡人の寝室から聞こえる物音襖を開けて覗いてみると……!? 妖艶な官能ノベル! 作家の黒崎が取材先の文化祭で知り合った亜理沙。彼女の継父が亡くなり、故郷での葬儀に出るのだが、帰省するのはイヤだから同行して欲しいと頼まれる。その町は辺鄙な場所にあり、彼女の実家・井田家はかつては羽振りのよかった旧家で、喪服姿の美しい未亡人・裕美子が迎えてくれた。その夜、客間で寝ていた彼が物音で目覚めると……

一般館に書籍が 195 件あります。

移動して表示

・キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。詳しくはこちら
・決済時に商品の合計税抜金額に対して課税するため、作品詳細ページの表示価格と差が生じる場合がございます。

ページ先頭へ