セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

  • URLをシェアする

白泉社 48時間限定・コイン40%還元

はじめてのお客さまへ

『いしいのりえ、スコラマガジン(文芸・小説)』の電子書籍一覧

1~4件目/全4件

指色のめまい

草凪優
イラスト
いしいのりえ

110(税込)  

矢田涼子は会計事務所に勤める30歳。隣の席に座る10歳年上の上司・田坂登と不倫を続けてきた。ポーカーフェイスの田坂は華奢で細く長い指をしていて、涼子はその指技で何度もイカされてきた。その指はずっと彼女を欲情させ続け、一度も失望させることなく、素晴らしい仕事をしてくれた。しかし、些細な言い争いでその繋がりも終わりを迎える。涼子はあてつけのように、指がゴツゴツし、マッチョな綾崎真也と関係を持つ。彼も10歳年上の35歳だった。最初は冷静に田坂の指技と比べていた涼子。若い時から男の視線を独り占めにしてきた端正な小顔、モデルのような八頭身。全体的にはスレンダーでも、出るところはしっかり出ている。余裕タップリの涼子は強引な抱擁とキスに翻弄されながらも「せいぜい頑張ってね」と心の中でつぶやいた。しかし、綾崎がローションを使い始めると……。

続きを読む

アクメのままで

雨宮慶
イラスト
いしいのりえ

110(税込)  

M省の役人・能勢隆夫は上司の葬式で沢井瑞穂と久々に顔を合わせた。42歳の瑞穂は元部下で、今は弁護士をしている。2年前に離婚したらしい。見た目は歳よりも若く、肌に艶があって、プロポーションも昔から変わっていない。整った顔立ちをしているわけではないが、どこか男好きするところがあって、まさに才色兼備というタイプだった。そんな彼女からディナーに誘われた陸夫。妻と2人の子がおり、本来は石橋を叩いて渡るような性格だったが、瑞穂に惹かれて承諾してしまう。離婚の原因が性の不一致だったことを明かされ、艶めかしい表情で懇願されると、言われるがまま一緒にホテルへ。ガーターベルトとストッキングを着けたままの彼女を抱いた。2人のセックスの相性は抜群で、快楽の世界にドップリとハマっていく。毎週のように逢い引きするようになり、プレイも過激になった。手を縛って責めまくると、時には彼女が失神することも。しかし、不倫が妻にバレてしまい……。

続きを読む

背徳のときめき

佳那伊織
イラスト
いしいのりえ

110(税込)  

週末の夜、男は満員電車の中にいた。急ブレーキのせいで体勢を崩し、何とか持ち直すと、身体の前面で固定された右腕が何か柔らかいものに触れていた。目の前には、紺色のスーツを着た女性が立っている。ポニーテールの下から覗くワイシャツの襟からの雰囲気や、スーツの肩口の新しさから見ると、就活生か新入社員らしい。赤い縁のメガネで、真面目で大人しそうな顔立ちだった。男は腕を抜こうとするが、カーブに入ったところで咄嗟に彼女の尻を掴んでしまう。マズいことになったと思いながらも、ふいに高揚感に襲われた。そして、痴漢行為はエスカレート。生地越しに尻を撫で回し、ファスナーを下げると、下着に手を入れる。ここで次の駅のアナウンスが聞こえてきたので、慌ててファスナーを戻した。駅に着くと、彼女は先に電車を降りていく。ホッとした男も改札へ向かうが、そこで先ほど弄んだ彼女にシャツを掴まれた。「北原寛治先生ですよね。今でも古典と世界史の兼任なんですか?」。正体を言い当てられてしまった男は……。

続きを読む

濡れ潤む兄嫁

佳那伊織
イラスト
いしいのりえ

110(税込)  

浪人生の友次は勉強に集中するため、兄夫婦の家に居候することになった。兄の嫁・佳奈恵は3年前までグラビアアイドルをしていた専業主婦。今日もGカップの巨乳は目立っていて、麦わら帽子に白いワンピースという地味な格好でも周りの注目を集めていた。そんな彼女と一緒に歩いていると、突然のゲリラ豪雨に襲われ、びしょ濡れになってしまう。佳奈恵のワンピースから下着のラインがクッキリと透けていて、友次は目を奪われた。なんとか家に帰ると、兄嫁は一緒にお風呂に入ろうと言い始める。ドギマギしながら、後から浴室に入ると、すっぴんでも美しい兄嫁は背中を流すと提案してきた。そして、タオルで隠れた友次の肉棒にも手を伸ばしてくる。兄とのセックスレスで自信をなくしている様子の佳奈恵。我慢できない友次も応じて、彼女の体を夢中で愛撫する。「おねがい、もっと、もっと乱暴にしてぇぇーーーっ」。欲望丸出しの兄嫁をバックから突きまくり……。

続きを読む

1~4件目/全4件

・キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。詳しくはこちら
・決済時に商品の合計税抜金額に対して課税するため、作品詳細ページの表示価格と差が生じる場合がございます。

ページ先頭へ

本文の終わりです